風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

人付き合いは距離感と無理をしないこと

f:id:dj_tomokick:20180104232825j:image

今日の月も明るくて眩しかった。

 

2018年は厄除けをする

2017年は本厄にも関わらず、お祓いに行かずして1年を過ごす。

信じるか信じないかは人それぞれだけれど、私はまんまと厄年に翻弄された。

なんせ、全てがうまくいかない。

とうとう秋にはココロが壊れ、冬には胃腸が壊れた。

女性30代、最初の厄は大厄というのもあってとにかく入念に3年間全て厄祓いをした。

そのおかげが何もなく過ごせたわけで。

だから大丈夫、なんて何の根拠もなく後半の厄年。

前厄は転職、本厄は心身を壊し、ズルズルと後厄で何かあるのも嫌なのでスパーン!と祈祷料を納めて御札をいただきました。

ドンドコ鳴る太鼓とお経、燃え盛る炎で心身ともに清めた気分。

御神酒をこっそり2杯いただいたのは内緒。

 

好きな人からの嬉しいお誘い

今年はランニングをもっと生活に取り入れて習慣にしたい気持ちもあり、1月は短距離でもこまめに走ろうと決意。

さて走りに行くか、と思ったときに好きな人からのお誘いメッセージ。

いつもなら即答するところだけれど、ピコンと浮かんだのは、走ることだった。

今自分がやりたいのは、走ることだなぁと直感的に。

会いたい気持ちは素直に伝えて、誘ってくれた御礼とお断りのメッセージを送る。

 

無理をしない人付き合い

お互いに気持ちよく誘ったり断われる関係性がいいなと思う。

私は今までずっとそれができなくて、だからうまく人を誘えないし、断るのも下手だ。

誘われたときには行きたいと思っても、直前になって行きたくなくなるあの気持ち。ホント、なんなんですかね…。

最近では誰かに会う、となったらブログかTwitterつながりの人たちなので、あまり気負うことなく、誘ったり誘われたりする。

こんな私でも、誘ってくれる人がいるんだなぁと、時々目頭が熱くなる。

「行きたいけれど行けない」ということだってあるのだから、それを真っ向から拒否するんじゃなくて、「まぁ、そういうこともあるよね」っていう関係性の中にいたい。

というのが今の私。

 

draw your life! ともきっくでした。

広告を非表示にする