風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

手帳ジプシーが下半期を共に歩むと決めたのは?

手帳遍歴は小学生から始まる

初めて手帳を手にしたのは、小学4年生のとき。

当時愛読していた雑誌『ピチレモン』の付録がファースト手帳。

その後、ミスドのポイントを集めてもらえる手帳を使っていました。

小学生の私が、手帳に何を書いていたのかは忘れましたが、どんなデザインの手帳を使っていたかは今でも覚えています。

 

手帳ジプシーは続くよ、どこまでも

時を経て、社会人になり早十数年。

アナログからデジタルへ。

スマホやPCがあるので、紙の手帳を使わない、という人も多い中、私は相変わらず手帳ジプシーのまま。

自分にしっくり合う手帳を求めて、試行錯誤の日々を過ごしています。

ちなみに、2016年は手帳を2冊買い、結局1冊捨てて、モヤモヤしたまま1年を過ごしました。

 

2017年上半期、結局彷徨う

なんだかんだ手に取ってしまうのが、「ほぼ日手帳」。

2016年はweeksを使ってました。

【自分ゴト】2016年の手帳も「ほぼ日手帳weeks」にキマリ。 - 風街BREEZE

ミニマリストでも手帳はアナログ派!手帳の中身をちょこっと公開 - 風街BREEZE

2017年もweeksを使っていたのですが、途中で別の手帳に鞍替え。

 もう2018年版が出てる!

いわゆる「バーチカル」タイプの時系列で予定が書き込めるものを欲していて、既に1月始まりの手帳がない時期にメルカリで購入。

しばらく使っていたのですが、何だかやっぱりしっくりこない。

 

ナンダカンダで出戻り

で、購入したのがコチラ

手帳本体 オリジナル avec 後期(7月はじまり) - ほぼ日手帳 2017

結局、「ほぼ日手帳」のオリジナルに戻りました。

一つ異なるのが、「avec」という半年分を分冊したタイプのものであること。

これならば7月の下半期分なので、キリよく使えます。

薄くて軽くてコンパクト。

f:id:dj_tomokick:20170704223859j:image

結局カバーとカバーのカバーも買っちゃった。

下半期、共に歩んでいこうと思います。

 

draw your life! ともきっくでした。