風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

他人軸から自分軸へ。春だから、変わってもいいんじゃない?

久々に夜ランしました。

最近の寒さで「本当に桜は咲くのかね?」と思っていましたが、咲いてました。

咲いてましたよー。

夜の花見をしている人もチラホラ。

私はこの時期のランニングが一番好きです。

 

変わらないでいることなんて、できない。

人は変化し続けます。

気持ちも揺らぎます。

あっちへ行こうか、こっちへ行こうか。

迷わない人なんていないと思う。

f:id:dj_tomokick:20170329230659j:plain

そうやって、ゆらゆらと揺れて、すこしずつ振り幅は狭くなって、ピタリと止まったところが自分の真ん中。

でもまた風が吹けば、ゆらゆらと揺れ始める。

そんな自分が嫌で、芯がしっかりとある人になりたいと強く思っていたけれど、どうやらそれは違うみたい。

変わらないでいることなんて、できない。

 

変わることを恐れない、それが変わる一歩

今日一つ、決心したことがあって。

そのことをするのに、断られるのを前提にちょっとわがままを言ってみたりして。

相手が本気だっていうことは十分に理解していたからこそ、いつもだったらきっと絶対に言わないことを言ってみた。

いや、その前に、決心がつかないまま、何も行動しなかったかもしれない。

案の定、「いやいや、それは・・・」となったんだけれど、一つ前に進むことができた。

自分の奥底にあることを引っ張り出して、ちゃんと向き合う。

結局は、ずっと見て見ないフリをしていたこと。

 

もういい加減、人と比べるのはやめようよ

そんなときに発見したコラムを読んで思ったこと。

さえりさん、めっちゃカワイイ。。。私好み。。。この人みたいになりたいわぁ。

 

「劣等感の強い人は、『自分以外みんなバカ』と思うことで自分を保つんですけどね」

 

あー、ですよね。あー、としかいえない。

あー、それ、私だわ。

バカとまでは思わないにしても、思ってる。小さなところで。

電車乗っていると特に。

朝の電車は乗り換えの関係で、女性専用車両に乗るんだけど、よく思う。

「足太いな〜」とか「髪の毛ボサボサだな〜」とか。

そうやって、人を下げて、自分を上げてる。心の中で。

その逆もあって、彼氏や旦那さんの話をブログに書いているのを読むと、「うらやましいなぁ、私はそういうのないなぁ」とか思ったりね。

結局のところ、平然とした顔していても、心の中では、ずっとこんな感じ。

人からどう思われるかで、判断してきたこともたくさんある。

自分を好きになるよりも、自分を正しく見つめる方が先だよ。 

 という、さえりさんの言葉が、しっくり。

もう、いい加減、人と比べるのはやめよう。

 

二人を超えてゆけ  一人を超えてゆけ

やっぱり買うかな。コレ。

そして、こちらも発売されます〜。

amazonプライムがプライムじゃなくて、発売日に届く〜。

いのちの車窓から

いのちの車窓から

 

 

draw your life! ともきっくでした。 

 

▼ミニマムライフが参考になるトラコミュ▼

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活 

日常の小さなできごとを愛する生活

暮らしを楽しむ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

シンプルで豊かな暮らし

広告を非表示にする