風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

働いても残業代が出ない今の働き方を見直してみる

3月の3連休。

年度末が繁忙期、という人も多くいるのではないだろうか。

休みくらい、正当な休みくらい、ちゃんと休もうと思う。

f:id:dj_tomokick:20170320123839j:plain

10年以上の社会人人生を問う

先週はほぼ定時に近い時間で帰ることを心掛けた。

会社帰りに待ち合わせをして、食事に出掛ける用事があった日もあるし、真っ直ぐ家に帰ってご飯を作ってすぐ寝た日もあった。

定時に帰ることに決めたのは、入社して半年、残業代が出ないことがわかったからだ。

→今気づくなよ、っていうか気づくのが遅いよ(笑)

やむなく休日出勤をしなければならない業務もあり、それも残業にカウントされるのだが、かといって給料がその分足されるわけではない。

そもそも、社会人人生の中で、私は残業代をもらったことがない。

業種的な問題なんだろうか?

タイムカードを提出したところで、今の今まで働いた時間分の給料をもらったことがない。

いわゆる"裁量労働制"ってやつなんだと思うけど、そういえば今の今まであんまりそういうことを考えてこなかったな・・・。

 

給与明細を眺めて見つけた"固定残業代"

2月から1ヶ月分の収支を手帳に書き込んでいるのだが、通帳を見ていると毎月同じ額を給料が支払われていることに気づく。

徹夜したあの月も、帰りが毎日遅かったこの月も、同じ額。

月末に残業代計算して提出しているのって、なんだったんだ!

無知ってコワイ。

改めて給与明細を眺めてみると、いわゆる"固定残業代(みなし残業)"とおぼしき項目を発見。

そうか、そうだったのか。

 

雇用契約書も眺めてみた

入社から半年間は契約社員となるので、3月末に契約更新の話があるはず。

業務上問題なければ更新し、晴れて正社員になれるけれど、あまりに自分の雇用状況に対して無知すぎたので、雇用契約書を引っ張り出して眺めてみた。

なんてことはない。

固定残業代のこともすべて、契約書に書いてありました。

みんなちゃんとこういうのって確認するんだよね、きっと。

私が気にしなさ過ぎなんだよね。

もう大人なんだから、それぐらいちゃんと確認しようね。

 

残業代で稼ごうとするのはやめよう

残業代で稼げるなら、私も喜んで残業しますよ。

でも、働く時間も支払われる給与も決められているのであれば、その中で働くしかない。

今まで仕事もプライベートも生活の一部、と思って、あえて切り離さなかったけれど、働く時間については改めて考えたい。

定時で帰ったらやりたいことは、ランニング。

今は朝ギリギリまで寝ているので、朝ランは諦めているけれど(日焼けするし)、その分夜に走ることができたらな、と淡い期待。

今週も3日は定時で帰る作戦。

 

draw your life! ともきっくでした。

 

▼ミニマムライフが参考になるトラコミュ▼

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活 

日常の小さなできごとを愛する生活

暮らしを楽しむ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

シンプルで豊かな暮らし