読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

早起きを諦めないで! 「15分早起き」からはじめよう

冬の朝、目覚まし時計より早く目覚める。

ぬくぬくの布団から鼻先だけを出して、ニヤニヤしてしまう。

アラームが鳴るまで、もうちょっと寝られると思うと、嬉しくて。

最近では、二度寝するためにアラームを時間差で鳴らす設定をしています。

 

満足のいく早起きって何時に起きること?

2017年の目標に「早起きする」ことを掲げた人もいると思います。

早速、いつもより1時間早くアラームが鳴るように設定して就寝。

朝、目覚まし時計をいつの間にか消してして、気づけばいつもと同じ時間に起きる・・・なんてこと、よくありますよね?

f:id:dj_tomokick:20170116235727j:plain

「やっぱり早起きは無理!」

と諦めているあなたに質問です。

あなたの早起きは、何時に起きれば早起きになるんでしょうか?

5時? 6時?

果たして、何時に起きれば納得のいく早起きになるのでしょう?

 

早起きにしたら何をしたい?

「早起きする!」と決めると同時に、早起きした分の時間で何をするかを考えますよね?

ランニング?読書?ブログ?

私は以前、会社に行く2時間前に起きて朝ランをしていました。

1回のランは40分以上走ると決めていたので、準備を含めるとランニングだけで1時間。

家に戻ってシャワーを浴びて、身支度して、ご飯を食べて1時間。

それでも、時間が足りなくて、急いで家を飛び出すことも。

f:id:dj_tomokick:20170116235922j:plain

朝起きてやりたいことによって、確保する時間が決まります。

まずはただ漠然と「早起きする!」と決めるのではなく、朝の時間帯に何をするかを決める、というのはどうでしょうか?

 

たった15分早く起きるだけでも出来ること

ブログも書きたいし、ヨガや瞑想もしたい。

朝ごはんをゆっくり食べるのもいいなぁ〜。

理想の朝時間の過ごし方って想像するとワクワクします。

とはいえ、やりたいことを全部やろうとすると、早く起きなきゃいけない。

そこでオススメなのが「15分早起き」

いつも起きる時間より15分早く起きるだけ。

「たったの15分?」と思うかもしれませんが、15分って思いの外長いんです。

参考までに15分で出来ることを挙げておくので、是非明日の朝から試してみてはいかが?

【15分早起きでできること】

・朝ヨガ:太陽礼拝を15分たっぷりと数回

・散歩:さっと着替えてすっぴんのまま、10分家の周りを歩く

・モーニングページ:起きてすぐにノートを開いて頭に浮かんだことを書き綴る

・コーヒータイム:お湯を沸かして、コーヒーをドリップして飲む

 

draw your life! ともきっくでした。

 

▼ミニマムライフが参考になるトラコミュ▼

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活 

日常の小さなできごとを愛する生活

暮らしを楽しむ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

シンプルで豊かな暮らし