風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

なんで今まで赤リップを付けなかったんだろう

人に紹介するような化粧道具はないし、美容方法も詳しくはない。

ちょうど1年前から黒縁丸メガネをかけるようになってから、私の化粧時間はわずか5分。

ミネラルファンデをブラシで付けて、アイブロウで眉毛を描いて終わり。

 

化粧なんて大キライだ

f:id:dj_tomokick:20161215222338j:plain

メガネをかける前は十数年ずっとコンタクトをつけていました。

思い返せば、大学生の時が一番ちゃんとメイクしていたかもしれない。

下地にファンデーション、マスカラにビューラーでまつ毛を上げて、アイカラーはANNA SUIを愛用。

歳を重ねるごとに、まずはファンデーションが肌に乗らない。

マスカラとアイラインが深夜作業とともに落ちて目の周りが黒くなる。

化粧直しが追いつかない。

もうこうなると、いかに化粧直しをせずにするかを考えるようになるもので。

ファンデーションからBBクリームへ。

BBクリームからフェイスパウダーへ。

マスカラもアイラインもアイカラーも極力付けないように。

眉毛もナチュラル眉の流行りに乗って、毛先を整えるだけ。

 

メガネでごまかすな

私がかけているメガネはフレームが黒縁の丸メガネなので、アイメイクをしなくてもいいかなー、なんて。

ただ最近、とある人に喝を入れられまして…

メガネでごまかすな、と。

あはは、バレました?

 

避けてきたことをやってみた

野宮真貴さんの本を読みました。

赤い口紅があればいい いつでもいちばん美人に見えるテクニック

赤い口紅があればいい いつでもいちばん美人に見えるテクニック

 

 ビルボードライブ東京でライブをみた時にちょうどリリースされた赤リップ。

【参考記事】【music】野宮真貴、渋谷系を歌う−2015−。 - 風街BREEZE

その時は「ふーん」程度に流していたのですが、物は試しで買ってみました。

 TOKYO REDが売り切れていたので、PARIS REDをチョイス。

早速付けてみると、リップカラー特有のヌラヌラした感じはなくてマットな色味。

実は私、今までリップカラー難民でして、難民というかずっと避けてきていたんです。

グロスもそうだけど、香料で唇が荒れてしまうのと、いろいろ試したけど色が合わなくて付けるのをやめてしまっていました。

 

案外、いいかもしれない

赤い口紅が顔を明るく華やかに見せてくれるのですから、"赤"は頼もしい味方です。

野宮さんが本の中でもおっしゃっているように、赤いリップが肌に馴染む年頃になってきたのかもしれない。

付けるのと付けないのでは、肌の明るさや血色が良さが違う!

この発見は目からウロコ。

多少他のメイクを手抜きしても、赤いリップがちゃんと締めてくれる。

なんで今まで赤リップを付けてこなかったんだろう?

でも考えてもみてください、これまでの人生、すべてのことは"初めて"でした。それをひとつひとつチャレンジしてきて、今のあなたがいます。

これで私も「ルージュの伝言」ができるわ。

ルージュの伝言 (1983年)

ルージュの伝言 (1983年)

 

 

draw your life! ともきっくでした。

 

▼ミニマムライフが参考になるトラコミュ▼

30代からのキレイ美容法教えて〜

ミニマリストの持ち物

ミニマリストな生活&シンプルライフ

シンプルで豊かな暮らし

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

広告を非表示にする