風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

【自分ゴト】便利なことにお金をかけてもいいんじゃないかという話

▲舌に2つも口内炎があるためにこの美味しさを十分に味わえない悲しさ

 

twitterやnoteで話題になっていた記事を読みました。

わたしの嫌いな人 - ほぼ日の塾 発表の広場

素直にあるがままの自分の気持ちを伝えたり、書いたりすることができるって凄いことだな、としみじみ感じる文章です。

どこかで自分を繕ったり、強く見せたりすることが嫌なくせに、出来ないことや弱さって隠したくなる。

素直で明るく、元気でいること。

このシンプルなことを実現するために、自分を繕ってみせることだって十分にありえるな、と思ってしまったよ。

 

格安SIMの低速モードは本当に低速である

iPhoneSEにして、IIJmioの格安SIMを使用しています。

【過去記事】【格安SIM】低速モードってナンダ? 通信量を抑える方法 - 風街BREEZE

この記事にあるように、1ヶ月の通信量が3GBなので通信制限が到達しないように「低速モード」に切り替えて使用しています。

使用して3ヶ月目に突入しましたが、一度も通信制限いっぱいまで使用したことはなく、むしろ少し余る程度。

が、この低速モード、当たり前なんですが、本当に低速なんですよ。

まず、通勤で利用している地下鉄内でははてなブログが見られません(笑)

1記事見るのに、2〜3駅待たないと画面が出てこない。

twitterも同じく、TLは追えますが画像が付いたものは画像見られません。

 

iPhoneの容量が少なくて音楽データが入りきらない

写真データはGoogle photoで管理しているので、数週間に一度、写真フォルダを空にします。

音楽データは、cloudで管理しているんですけど聴きたい曲は結局ダウンロードしなきゃいけなくて、その時の気分でこの曲聴きたい!って時には通信量を気にしている私には困ることの一つ。

でも、iPhoneの容量は一番少ないものを選んでしまったので今更どうにもできず。

全てのデータをcloud管理するのはいいのだけれど、結局通信電波が安定していなければ何も引き出せないんだな、と今更気づいてしまったのです。

 

通信プランを変えようかと思っています

自宅ではWIMAXを使っています。

持ち歩くこともせず家に置いてあるだけなのですが、繋ぎっぱなしにしているせいなのか、すぐに通信制限いっぱいになります。

通信速度が落ちるのかなーと心配しつつも、格安SIMの低速モードほどの不安定さは感じずにかなり快適に使っています。

今のところ、不満がないのはWIMAXだけ。

価格についても納得がいく範囲の料金です(だいたい1ヶ月5,000〜6,000円の間)。

通勤中もWIMAXを使えばいいのですが、私が感じる限り、地下鉄内ではWIMAXの電波が入らない。通信速度が遅いです。

もうこうなったら、格安SIMの通信プランを上げようかと思っています。

実際自分がどのくらい使うかにもよりますが、わかるのは今のプランではだめだ、ということです。

 

まとめ:価格と利便性は相反するもの?

2020年のオリンピックまでには、街中のWIFIがもっと充実するでしょう。

あまり大きい声ではいえませんが、都バスのフリーWIFIは地下鉄より酷い。

目には見えないものだからこそ、そこにお金をかけるのってどうなのかなと思ってしまいますが、お金で解決できるならそうしようと思います。

お金に余裕はないけれど、お金のかけ方ってあるのかな、と。

自分のライフスタイルの中で、必要な物事があるならそれにこそお金をかけていくべきだと、勝手に自分で自分を正当化してみたりして。

 

draw your life! ともきっくでした。

 

▼ミニマムライフが参考になるトラコミュ▼

ミニマリストな生活&シンプルライフ

シンプルで豊かな暮らし

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

少ないモノで暮らす

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし