読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

ダウンサイジングってキレイゴト?

転職して初めてのお給料日を迎えました。

通帳に記された金額を見て、覚悟していたとはいえ、動揺してしまいました。

 

給与が下がる現実と不安

前職と比べると給与が下がることはわかっていたし、同意した上での転職でした。

9月は正社員ではなく、アルバイト契約で時給換算だったこともあるのでそれを踏まえても

ふむぅー、と勇者ヨシヒコのメレブ風に首を傾げてしまいました。

【ドラマ24】勇者ヨシヒコと導かれし七人:テレビ東京

 

ミニマリストはモノを買わない?

自称ミニマリストの私ですが、物欲も食欲も酒欲だってあります。エヘン。

f:id:dj_tomokick:20161026090934j:image

▲日々の栄養を美味しいランチで摂取

先日は、手放したテレビを買い直しました。

手放したテレビを買い直しました。 - 風街BREEZE

秋冬モノだって気にならない、といえば嘘になります。

 

ミニマリストになるってお金がかかる?

モノを減らすことって、実はお金がかかるんじゃないかと思うんですよ。

処分費用もそうだし、キッチン用品や手間を省くために外食にしたり、着回すための服だって消耗が早いから買う頻度や価格も上がる。

自分に合うスタイルが軌道に乗るまでは、初期費用がドカンとかかるんですよね。

私は生活費の中でシェアを占めているのが家賃なので、これを見直すとなると引っ越しをしなければならないのです。

とはいえ、引っ越し費用って数十万円単位でお金が吹っ飛ぶし、正直今の私の資金では確実にショートする…。

ぬあー!

と叫びたくなります。

 

ダウンサイジングを現実化するために

私はミニマリストと節約って意味合いとしては異なるものだと思っています。

まぁ、その論議は既出なので割愛しますが。

ともかく、私の場合はモノを減らすとか節約するとかという話よりも、ライフスタイルの意識を変えていきたい。

今あるベースをそのままに、何があると楽しくて何がないとツライのか、判別するタイミングなのかなぁ、と。

ショートしない程度にゆるゆると生活するためには、生活のダウンサイジングが必要。

「ダウンサイジングなんて言うけど、そんなの無理だし、キレイゴトじゃない?」

と思っている私。

節約や質素というのではなく、あるものの中でいかに満足し、自分らしく生活できるのか。

身を以て実験してみたいと思います!

 

▼ミニマムライフが参考になるトラコミュ▼

ミニマリストな生活&シンプルライフ

シンプルで豊かな暮らし

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

少ないモノで暮らす

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし