読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

出来ないことが出来るようになったら、負荷を掛けて強くなろう

シンプルライフ 自分ゴト

転職して初めての休日出勤。

友人との約束をドタキャンするのは心苦しいですが、だからといってこの仕事が面倒とかダルイとか思うことはないです。

それも踏まえての転職だったし、むしろ前職に比べたら今のところはまだまだ平気。

とはいえ、無理は禁物なので、自分の身体と周囲の様子の観察は怠らないようにします。 

 

出来ないことをやろうとする気持ちが大事

掃除でもモノを手放すことでも、苦手だな、出来ないな、と思うことって色々あります。

私は家事の中で苦手だな、と思っているのは”料理”です。

▲里芋と豚肉の煮っころがしで晩酌

ここ数年、食事はほぼ外食だったので、あまり料理をすることがなく。

レシピがあれば作ることはできるので、やろうと思えば出来るのですが、得意かと聞かれたら「NO」ですね。。。

最近は出来る限り自炊をするように心掛けていて、作った料理に関しては自分で自分を褒めています(笑)

出来ないことを出来ないままにするのではなく、少しでもやろうとする気持ちが大事、ですよね。

 

最初は出来なくてもいいから、とにかく慣れること

苦手なことを始めるときは、何事もまず、”慣れること”に重点を置くとよいです。

自分ができる範囲で、出来そうなことを数回繰り返す。

ランニングでも同じです。

最初から息が切れるくらいのスピードで走ってしまえば、ただツライだけで続かない。

まずは、歩くことから始める。

ウォーキングで徐々に距離を伸ばしていって、次に少し早足にしてみる。

息が切れたり、苦しくなったらまた歩いて、少しずつ走ることに慣れていくのが重要。

「あ、これくらいなら出来そうだな」という、自分の中での小さな成功体験を積み重ねていくと、自信につながっていきます。

 

いつまでも楽をしていたら、強くなれない

【過去記事】【Run】心肺機能アップで記録更新? - 風街BREEZE

ゆっくりジョギングばかりしていても
速くなりません。
楽しく走っていたいというなら別ですが、
記録を伸ばしたいなら
きついことをしなくちゃいけません。

フルマラソンのトレーニング時に出会った言葉です。

ふむー、耳が痛い。。。

人間、どうしても楽な方、楽な方へと流れていってしまいますが、強くなるためには多少の負荷を掛けていかないといけないのです。

スポーツだけでなく、勉強や仕事も同じで、いつまでも自分にとって楽な方法で物事を続けていても、前には進まない。

成長を望むなら、少々のツライこともやらなければならない時がくるんですね。

苦しくて泣いたりもするし、頭掻きむしってみっともない姿になることもあるけれど、エイヤっと気合いを入れて踏ん張ってみる。

踏ん張ったその先に、出来なかったことが出来るようになっていて、一つまた強くなった自分がいる。

「あれー、あのとき出来なかったのに、出来るようになった!」と成功体験がまた積み重なっていく。

その気づきに対する快感は、ちゃんと自信につながっていくんです。

「言うのは簡単だけどさ!」とひねくれないで、出来ないことに対して向き合ってみることから始めてみませんか?

 

draw your life! ともきっくでした。

 

▼ミニマムライフが参考になるトラコミュ▼

ミニマリストな生活&シンプルライフ

シンプルで豊かな暮らし

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

少ないモノで暮らす

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし