読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

必要な機能だけ持ち歩こう! ミニマリストの手帳の選び方

run シンプルライフ

転職先では今のところ内勤なので、特に主だった予定はなく。

上司に手渡された1ヶ月のスケジュール表に主要な予定を書き込んでいます。

 

生粋のほぼ日手帳ユーザーだった私

中学生の時から手帳を使っていた私。

社会人になってから、予定を書き込めば書き込むほどに「仕事をしている感」を感じるツールが手帳でした。

長らく愛用しているのは、ほぼ日手帳です。

【過去記事】【自分ゴト】2016年の手帳も「ほぼ日手帳weeks」にキマリ。 - 風街BREEZE

仕事の予定はもちろん、プライベートの予定や日記、本やTwitterで見つけた言葉を書き留めたりしています。

 

ライフスタイルが変わると手帳も変わる

手帳の使い方は、そのときのライフスタイルによって変わっていきます。

【過去記事】ミニマリストでも手帳はアナログ派!手帳の中身をちょこっと公開 - 風街BREEZE

フルマラソンに向けてトレーニングしていたときは、マンスリーページにランニング記録を書き込んでいたし、プロジェクトを任されていたときは、メモ欄は会議の議事録メモでぎっしり。

一日自分が何をしていたか、体重や食べたものなどログを取ったりもしていました。

でも今は、手帳を持ち歩くものの、中を見ることも書き込むこともしなくなってしまいました。

 

付録の手帳でもイケるんじゃないか?

先日買ったNumberDoの付録が、Qちゃんこと高橋尚子さん監修のほぼ日とコラボした「ランナー手帖」でした。

 

▲ほぼ日手帳オリジナルと同サイズのA6

 

▲10月始まりで、ランニング記録だけでなく、予定も書き込めるようになっている。

 

▲大会記録も書き込めるぞー。便利!

 

もう、2017年の手帳はこれでいいかも・・・。

薄いし、コンパクトだし、今の私に必要な要素が詰まっています。

とりあえず、年内はこの手帳で書き込んでみます!

 

draw your life! ともきっくでした。

 

▼ミニマムライフが参考になるトラコミュ▼

ほぼ日手帳 愛用者♪

走る☆ジョギング・ランニング

ミニマリストな生活&シンプルライフ

ミニマリストの持ち物

暮らしを楽しむ