読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

【実家帰省時のカバンの中身公開】実家に帰省するときこそ、荷物を見直すチャンス

ミニマリスト

更新が空いてしまいました。今日から通常営業のともきっくです。

私の実家は東京の家からdoor to doorで約2時間ほど。大学も社会人1〜2年目のときも実家から通学・通勤していました。一人暮らしから一時期出戻りもしていたので、実家には当時の荷物がまだ残っていますし、私の部屋もそのままです。

 

帰省時の荷物を入れるバッグを見直す

帰省する前の週に、最近の趣味になりつつある中古レコード店巡りの最中にずっと欲しかったレコードを入れるバッグを買いました。

【参考記事】【ミニマリストの持ち物】ミニマリストの私が新たに収集しているモノとは?

f:id:dj_tomokick:20160816150559j:plain

渋谷のタワーレコードでポップアップショップが期間限定でオープンしている、南青山にあった伝説のレコードショップ「パイドパイパーハウス」。限定グッズとして販売しているトートバッグです。

通常のトートバッグと異なるポイントは、

  • レコードが入るサイズになっている
  • 底にマチがついている
  • 肩に掛けられるように持ち手が長めになっている

そのため、何でもポイポイ入れることができる!

今までは小さなリュックに荷物を入れていたのですが、今回はせっかくなのでこのトートバッグ一つに荷物をまとめてみました。

 

1泊分だけの荷物で帰省してみた

実家には当時の服がまだいくつか残っているので、洗濯が間に合わなくても着る服があります。下着も同様です。車で移動すればユニクロなどもあるので、もし足りなければ調達しに行くことも可能。なので、数日間の滞在でも1泊分の荷物があれば事足りるのでは?と思い、実行してみました。

f:id:dj_tomokick:20160816150245j:plain

左から時計回りに

  1. トートバッグ
  2. トップス
  3. ブラトップ(+ショーツ)
  4. ハンカチ
  5. 靴下
  6. ポケットティッシュ
  7. メガネケース(度付きサングラス入り)
  8. 小物用ポーチ(薬、ワセリン、イヤフォン、印鑑)
  9. iPhone用充電コード
  10. 化粧ポーチ
  11. 無印良品 トラベル用仕分けケース

プラスそのときに着ていた服で5日間ほど実家に滞在しましたが、特に不便もなく過ごせました。

下着類はお風呂に入ったときに洗って自分の部屋に干しておけば1日で乾くし、トップスはいつの間にか洗濯してもらえていました(母よ、ありがとう)

 

まとめ:実家滞在こそ旅の身支度を見直すチャンス!

旅慣れている人ほど荷物が少ない、と言います。パッキングも旅をすればするほど上手になっていきますよね。

旅に出るときにアレコレ必要なものを揃えて持って行くけれど、結局1度も使わないものがあった!ってことありませんか?海外への旅は特に。

最初から旅の荷物を少なくするのはハードルが高いので、今回の私のように実家への帰省時にいろいろ試行錯誤してみるのはいかがでしょうか?

ちなみに、私が物を持たなくなっていることについて最初は驚いていた母も、今では驚きもせずむしろ呆れた感じで「そのバッグ一つで来たの?」と笑っていました。

 

draw your life! ともきっくでした。

 

▼ミニマムライフが参考になるトラコミュ▼

ミニマリストの持ち物

ミニマリストな生活&シンプルライフ

スッキリさせた場所・もの

少ないモノで暮らす

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし