読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

【ミニマリストのバスルーム公開】目指せ!ビジネスホテル仕様のバスルーム

ミニマリスト

自称ミニマリスト・ともきっくの一人暮らし1K公開シリーズ。今回はバスルームです。

私は朝と夜にお風呂に入ります。夜は一日の汚れを落とすためで、夏の時期はシャワーで済ませてしまいますが、時間があれば本を読みながら半身浴もします。朝は軽く汗を流したいのと、寝癖を直すのにはシャワーを浴びた方が早く、顔も洗いたいので朝に3分程度ですがシャワーを浴びます。

【関連記事】【ミニマリストの部屋公開】何もないから、自分と向き合える 

【関連記事】【キッチン公開】脱・電子レンジの後日談 

 

バストイレ別・浴室乾燥機付き

このマンションを借りるときの条件で「バストイレ別」を挙げました。過去にバストイレが一緒の家に住んだことがあるのですが、お風呂に入ったあとトイレに行くと湿気がすごくてのんびり入っていられなかったのが理由です。

f:id:dj_tomokick:20160804110540j:plain

手前にあるステンレスポールは洗濯物を干すためのもので、浴室乾燥機が付いています。防犯上と洗濯物に花粉やホコリが付くのを避けるために、洗濯物は全て浴室乾燥機で乾かしています。

「バストイレ別」「浴室乾燥機付き」は一人暮らしのマンションではちょっと贅沢な条件かもしれませんが、居心地よく暮らすためには外せない条件でした。

 

モノがないから落ち着ける

以前は、ボトルに入ったシャンプー・コンディショナー・ボディソープが置いていて、身体を洗うのはボディブラシ。オイルクレンジングに洗顔フォームもあったバスルームはゴチャゴチャしていて落ち着きませんでした。

f:id:dj_tomokick:20160804111501j:plain

今は頭からつま先まで洗うのに使うのは石鹸のみ。

【関連記事】シンプルなスキンケアで、自分の体に自信を持つ 

ボトルを置けば底のヌメヌメが気になったり、掃除をするのも移動させたりと面倒だけれど、置いているものは必要最低限のモノだけなので、掃除も楽チン。

ゴチャゴチャと視界に入るモノがないから、湯船に浸かっていると心も体も落ち着きます。

 

バスルームにあるモノはこれだけ

f:id:dj_tomokick:20160804112513j:plain

母親に勧められて購入(というか買ってくれた)。石鹸をこれで泡立てて顔と身体を洗います。

みんな大好き牛乳石鹸。赤か青か悩んだのですが、今回は赤箱で。私は頭→顔→身体の順で洗います。

お風呂に入るときにその日に着たシャツを持ち込んで、エリ・ソデ・ワキ部分をウタマロ石鹸でつまみ洗いします。あと、布ナプキンを洗うときにも使用。

 

f:id:dj_tomokick:20160804113114j:plain

バスクリーナーは特にこだわりはなく、ドラッグストアで安く売っていたので買いました。週に1〜2回、お風呂に入ったついでに掃除します。

このスポンジ、何が便利かってポールに引っかけられるように穴が開いているんですよね。研磨部分がグレーだったらいいのに、と思ったり思わなかったり。

 

まとめ:ビジネスホテルのようなバスルームを目指す

一人暮らしの1Kマンションなので、広くてオシャレなバスルームからはほど遠いですが、私にとっては十分なサイズ。飾り立てたりしなくても、シンプルで何もないバスルームはとても落ち着く場所。

ビジネスホテルにあるバスルームのような、必要最低限のモノだけしかないけれど、なんだかちょっとホッとする空間を目指しています。

 

draw your life! ともきっくでした。

 

▼ミニマムライフが参考になるトラコミュ▼

WEB内覧会*お風呂

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

少ないモノで暮らす

ミニマリストな生活&シンプルライフ