読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

【夏のワードローブ公開④】ボーダー好きミニマリストの夏コーディネート、お見せします!

fashion ミニマリスト

夏といえば、ボーダーです。私の場合、夏じゃなくてもボーダーですが。

ボーダーTシャツに白のふんわりスカート、差し色で赤のバンダナを首に巻いて、コンバースのローカットスニーカーを履いたら、マリンルックの出来上がり。

カワイイボーダーコーディネートも好きですが、私は少年っぽさを取り入れたコーディネートが好み。お手本は小沢健二さんやカジヒデキさんのファッションスタイル。

そんな私の夏のコーディネートスタイルをお見せしちゃいます!

 

【関連記事】【夏のワードローブ公開①】これさえあればいい!こだわりのボーダーシャツお見せします

【関連記事】【夏のワードローブ公開②】ボーダーだけじゃない!究極の仕事着お見せします

【関連記事】【夏のワードローブ公開③】私の望みが全部叶ったボトムスはコレだ!

 

オザケンTシャツ×ダークネイビージーンズ

f:id:dj_tomokick:20160802082955j:plain

憂鬱な月曜日も、お気に入りのオザケンTシャツで元気に出勤!

ボーダーTシャツのピッチの色とジーンズの色がネイビーなので、ニット帽も合わせてネイビーをチョイス。

 

ORCIVAL Tシャツ×ブルージーンズ

f:id:dj_tomokick:20160802083132j:plain

日射しが眩しい真夏でも、爽やかクールに過ごしたいときのコーディネート。

こちらもボーダーのピッチの色とジーンズ、スニーカーの色を合わせています。ニット帽もグレーにすれば色合いもバッチリ。

 

ジャケット×ORCIVAL Tシャツ×クロップドパンツ

f:id:dj_tomokick:20160802083439j:plain

ボーダー着てるけれど、打ち合わせはできるよスタイルです。

ジャケットは薄手でシワになりにくい加工になっているので、炎天下を移動するときにはサクッと折りたたんでバッグに仕舞うこともできます。

 

ボタンダウンシャツ×ダークネイビージーンズ

f:id:dj_tomokick:20160802083957j:plain

私の中でイケメン枠に入っている、お気に入りのコーディネートスタイル。

こういう格好を自然にできる男の人が好み、というのもありますが、それを自分で体現してみました。

 

まとめ:制服化の次はアイコン化、服で自分を表現する

少ない服を着回すための制服化を心掛けていると、だんだん着ているアイテムが自分に馴染んでくると同時に、周囲から「ともきっくと言えば、ニット帽×眼鏡×ボーダーだよね」と言われるようになりました。

好きなアイテムを身につけることで、自分のなりたい姿を表現できる。お気に入りの服だけを着て制服化すれば、それがアイコンとして自分自身となっていく。少ない服でもゴキゲンで過ごせるのは、やっと自分らしさを服で表現できるようになったからかな、と思っています。

 

draw your life! ともきっくでした。

 

▼ミニマムライフが参考になるトラコミュ▼

シンプル・ミニマルライフのファッション

少ない服で着回す

少数精鋭で着回すコーディネート