読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

【夏のワードローブ公開②】ボーダーだけじゃない!究極の仕事着お見せします

fashion ミニマリスト

引き続き、夏のワードローブの紹介です。前回の記事はコチラ▼

全トップスを紹介したら、全部ボーダーだったというオチに。

毎日ボーダーを着ているのか、という話になりますが、私も一応正社員で働く身。服装は自由なので基本的にはお決まりのスタイルで出勤しています。打ち合わせでもニット帽にボーダーなので、あるときには相手から「帽子が脱げない事情が頭部にあるのでは・・・」とあらぬ疑惑を立てられたことも。

とはいえ、働く上でもTPOに沿った格好というのが求められるときもあります。

 

①無印良品 オーガニックコットンボタンダウンシャツ

f:id:dj_tomokick:20160731085700j:plain

私の究極の仕事着。それがこの無印良品のシャツです。

時期によっていろいろ種類があるようなのですが、私のこだわりはボタンダウンであること。襟がピロッと折れてしまったりするのが嫌なので、ピシっとボタンはダウンしていてほしいのです。

 

②BUONA GIORNATA 夏用ジャケット

f:id:dj_tomokick:20160731090507j:plain

ショッピングモールに入っているコムサ・デ・モードで買いました。

6月頃に夏用のジャケットを求めてウロウロしたのですが、全くといっていいほどにジャケットを置いているショップがなく、コムサでやっと発見。

薄手で7分袖。袖を折り返すと更に短くなるので、夏の暑い時期には重宝する一着です。

 

まとめ:襟付きシャツとジャケットがあればいい

襟付きシャツは同じものを2枚揃えておけば、洗濯も追いつくし、アイロンがけも慌てなくてよいです。

ボーダーシャツを着ていても、ジャケットを羽織ればそれなりにちゃんとしている感じは出るんじゃないか、という私流のジャッジが入ります。

襟付きシャツとジャケットの両方ならば、究極の仕事着。そして帽子を取ってワックスで髪型を整えれば、どこにでも打ち合わせに行けます。

 

draw your life! ともきっくでした。

 

▼ミニマムライフが参考になるトラコミュ▼

シンプル・ミニマムライフのファッション

少ない服で着回す

ミニマリストの持ち物