読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

【ミニマリストの部屋公開】何もないから、自分と向き合える

ミニマリスト 自分ゴト シンプルライフ

7月ももう終盤。東京はやっと梅雨が明けて夏本番!私の季節がやってきた!という感じです。

 

マキシムライフからミニマムライフへ

今でこそ私の部屋は何もないですが、以前は狭い1Kなのに家具に囲まれて占有面積がほぼない状態。フローリングだと寒いからとカーペットを敷いていたので掃除もひと苦労。

仕事で疲れて帰ってきても、呑んだくれてフラフラな夜も、シャワーを浴びずにソファにダイブ。テレビや照明は付けっ放しで朝を迎えることなんて日常茶飯事でした。

テレビから始まり、スタッキングシェルフやカーペット、ソファ、そしてベッドを手放して私の部屋はスッキリ何もない部屋になりました。

  

何もない部屋が私を迎え入れてくれる

私は一人暮らし。特定のパートナーはいませんが、毎日一緒に過ごしている仕事仲間がいます。

業種上、朝早いときもあるし、夜遅いときもある。土日出勤もあれば、出張も。忙しいときは徹夜もするし、立ちっぱなしで重い荷物も運ぶし、ニコニコ笑って交渉事だってします。ずっとこの仕事スタイルでやってきたし、日々の不平不満はあってもそれさえ仕事の楽しさややりがいと思ってきました。

f:id:dj_tomokick:20160729140751j:plain

家に帰ってきてドアを開けると、何もない部屋が私を迎え入れてくれます。

一人で暮らしていて淋しくない?

何にもない部屋で何するの?

スッキリしすぎて退屈しない?

答えは全てNO!です。むしろ落ち着くし、気持ち的にも救われています。

 

一人暮らしだからこそミニマムライフ!

私もいい年齢なので、結婚のことやこのまま一人なのかな?と考えるときもあります。

今まで一人でいる淋しさを埋めるように、モノで誤魔化していました。

f:id:dj_tomokick:20160729140821j:plain

今はこの何にもない部屋にいる一人の時間こそが私の大事な時間であり、場所なのです。

自分の中心軸を探すために目指したミニマリスト。自分と向き合う時間を作ることが出来つつあるミニマムライフ。

一人暮らしの人こそ、何にもない部屋づくりを目指してみませんか?

 

draw your life! ともきっくでした。

 

▼ミニマムライフの参考になるトラコミュ▼

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

断捨離でゆとり生活

シンプルで豊かな暮らし