読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

【キッチン公開】脱・電子レンジの後日談

ミニマリスト

電子レンジを手放す!と意気込む

「あったら便利だけれど、なくても平気なんじゃないか?」

と思い立ったのが"電子レンジ"の存在でした。 

この記事を書いてすぐに粗大ゴミ回収の手配をして、あとは回収日を待つのみだったのですが、回収日前日に飲み過ぎて当日二日酔いで寝坊するという失態。

こんなことは滅多にないので、ブログネタになる!とプラスドライバー片手にアース線を取り外す作業に取りかかったのですが・・・。今回は、この記事には書いていない、後日談についてお話しします。

 

粗大ゴミ回収担当者からの電話

無事にアース線を取り外したので、そのまま電子レンジを粗大ゴミ回収に出せばよかったのですが、回収時間が8時で起きたのが8時。それからアース線を取り外して、作業風景を写真撮ったりしているわけですよ。時間は待ってくれません。

案の定、携帯電話が鳴りました。粗大ゴミ回収の担当者からでした。

 

担当者:「ともきっくさん(仮名)の携帯電話でしょうか?粗大ゴミ回収の者です」

私:『あー、はい。ともきっくです』

担当者:「ご予約されている粗大ゴミが指定場所にないようなのですが」

私:『・・・あ!今日でしたっけ?忘れてました

 

大嘘つきです。忘れてないです。目の前に電子レンジあるし。

担当者は私の嘘の回答に対し「あぁ、そうですか。では改めて別日を予約しておいてください」と一言、電話を切りました。

その対応を聞いて思ったのが、もしかしたら私みたいな人って結構いるんじゃないですかね?ゴミを捨てようと意気込んだものの、重いモノだったり大きなモノだと"運ぶ"という行動に移すまでに気合いって必要じゃないですか?え、そんなものいらない?

モノを手放したい、スッキリしたい、片付けたいって思うんだけれど、その先が進まない。思い留まってしまうことってあるんです。そこをいかに越えるか、誰だってみんなモノを手放すときに最初に悩むことだと思います。

 

心が動いたその瞬間を見逃さない

粗大ゴミ回収日を再予約し、ようやく手放しましたよ、電子レンジ。

重いかな〜と思っていましたが思ったより重くなかったです。この前は二日酔いだったからな・・・。

f:id:dj_tomokick:20160727110117j:plain

電子レンジを置いていたら、冷蔵庫の上がものすごく汚れていました。ナニコレ。

f:id:dj_tomokick:20160727110446j:plain

オオオ!スッキリ〜。

 

「思い悩む前に行動する」

それに限ると思います。私は立ち止まってしまうと、そこから動けなくなってしまう。悩みのループに陥ります。だから、1ミリでも前に動くようにしています。

電子レンジについては「すみれの壺」のすみれさんが記事にしているのを発見。

せいろも気になっているのですが、本当に不便になったら購入しようと思います。それまでは電子レンジのない生活を楽しみますよ〜。

 

draw your life! ともきっくでした。

 

▼ミニマルライフが参考になるトラコミュ▼

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

少ないモノで暮らす

スッキリさせた場所・もの