読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

シンプルなスキンケアで、自分の体に自信を持つ

ミニマリスト

月曜日から私にしては珍しく、飲みの誘いを断って真っ直ぐ家に帰り、夕飯を作って食べたらひと休み。ササッと準備して夜のランニングへ。

40分程度のJOGですが外は涼しく、走るには適度な気温。ココロのモヤモヤを吹き飛ばすように坂道ダッシュを5本走ってから帰宅しました。

 

石鹸を変えたら気分も変わった

以前まで、ボディソープからスクラブケア、ボディクリームなど一式揃えていました。好きなブランドはSABONで、一式揃えると結構な金額になるのですが、それだけ自分の体を労わっているんだ!とせっせとケアする日々。

シャンプーとコンディショナーも、ヘアサロンで購入していたし、メイク落としや洗顔フォームもそれなりに気を使っていた方だと思います。いや、どうかな・・・。

バスタイムこそ、一日の疲れを癒す唯一の時間。そう思っていました。

モノを減らすにあたり、私を癒してくれたバスグッズを全て手放しました。今バスルームにあるのはこれだけ。

f:id:dj_tomokick:20160628130821j:image

牛乳石鹸、よい石鹸♪

最近まで親戚が手作りしたものを使っていたのですが、在庫がなくなったのでドラッグストア買い出しの際に新たに購入。1個でよかったのに、3個入りしかなかった。

牛乳石鹸 カウブランド 赤箱 3コ入

牛乳石鹸 カウブランド 赤箱 3コ入

 

この石鹸、いい香りがします。

今まで無臭のものを使っていたので、久々にバスタイムが楽しくなったよ。

頭から顔、体全身、この石鹸一つで事足りる。しかも、いい香りがする!なんて万能なんだ!!赤箱はしっとりタイプです。

 

保湿ケアも一つだけ

本来、30を過ぎてからのスキンケアってもっといろいろやらなきゃいけないのかもしれない。だけど、それって何の根拠があるんだろうか。いや、わかりますよ、私も昔のツケが今になって出てきて(シミ!シワ!ソバカス!!)もはや手に負えない。アレコレ使って気が済むのか、というと、私はそのアレコレを手放して一つに絞りました。

f:id:dj_tomokick:20160628153711j:image

みんな大好きヴァセリンです。しかも大容量タイプだし。

ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー 200g

ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー 200g

 

 これを小分けのケースに移してチビチビ使っています。いやむしろたっぷり使わなくても十分に保湿できる!

今まで、化粧水付けて〜、乳液でフタして〜 、たまに美容液とか使ってみたりして〜、と試していましたが、ヴァセリン一本にしてから肌の調子がいいです。

もともとかなりの敏感肌で、アルコールが入っているものを使用すると顔が赤くなったり、ポツポツが出来たりしていたんですよね。今でも日焼け止めクリームを使うと、吹き出物がちょこちょこ出来る・・・。

でも、ヴァセリンに変えてから特に肌荒れとかせず。石鹸で顔洗って、ヴァセリン塗って終わり、なのに。

 

シンプルだからこそ、自分に自信が持てる

もちろん、人の肌のタイプはそれぞれなので、一概にこれがいい!とはオススメできませんが、今の私には一番しっくりくるお手入れ方法です。

ランニングをしているからですかね、定期的に汗をかく運動をしていると、老廃物が出てるから肌荒れしない、というのもあるのかも。

なんせこの石鹸&ヴァセリンにしてからというものの、ゴルフラウンドの後のお風呂やランニングステーションでのシャワーがものすごく楽になりました。メイクもシンプルなので、所要時間30分以内!

dj-tomokick.hatenablog.com

化粧品やスキンケアって、やればやるほど後戻りできないんですよね。「これを使わないとダメ!」って思っちゃう。メイクも同じで、重ねれば重ねるほど、元に戻れなくなる。だからどこかで差し引いていかないと、年齢を重ねたときに手放せなくなっていく。

というのは、言い訳でただのズボラで面倒くさがりなのかもしれません。でも、私はこのシンプルなスキンケアで、逆に自分の体に自信が持てるようになりました。

ああしなきゃ、こうしなきゃ、とあらゆるものに縛られていたときの方が、「こんなにやってるのに!」と思っていたかも。今はそれしかないし、調子がいいっていうこともあって「お!私の体、やればできるじゃん」と褒め称えております。

 

draw your life! ともきっくでした。