読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

可愛くて万能なお気に入りの食器を紹介します

ミニマリスト

f:id:dj_tomokick:20160624094728j:image

いつ食べても、一人で食べてもココロがハッピーになる食べ物こそ、ハンバーガーを推薦します。

 

食器はこだわらない方がよい?

モノを減らしていく過程で、洋服の次に着手するであろうものが”食器”ではなかろうか、と思います。

家族と住んでいたり、必然的に料理をしなければならない環境だったり、料理が趣味という人もいる。私は自分が食べたいものが作れれば特に問題なく、ほぼ100%外食という決して褒められないことを公言しているので、料理をする人は男女問わず尊敬します。

紙皿紙コップでもいいのかもしれないけれど、環境的にも金銭面でもいかがなものか?と思うので最低限のものは手元に置くとして、何故に食器って増えていくのでしょう?

料理をしない一人暮らしの私でさえも、誰かと暮らしているんじゃないか?と思うくらいの食器を所有していました。

主にグラス類。

お酒が好きなので、飲むものの種類で揃えていたし、必ずペアで買っていました。妙なこだわり。

何でもいいわけじゃないけれど、何故だか増えていく食器は、あまりこだわり過ぎないのがよいのかもしれない・・・と思っています。

 

見た目で買ったけど万能だったモノ

一度にバサッと食器類を手放したので、今私の家に誰かが訪ねてきて奇跡的に私が料理でもてなす機会があったならば、申し訳ないのですが紙皿紙コップでの対応になります。すみません。

とはいえ食事に欠かせないモノは食器。食卓を彩り、食事を楽しむためのツールの一つです。こだわらない方がいい、とは言いつつ、自分の好きなお皿を使って食事をしたい。

こんな私が、ずっと欲しくて手に入れた食器と何だかんだずっと使っている食器を紹介します。

まずは、半年前くらいにマグカップを処分したときに入れ替えで購入したマグです。

f:id:dj_tomokick:20160624095955j:image

イッタラのオリゴマグカップです。

シンプルライフを心がけている方々に今でも不動の人気を誇る映画「かもめ食堂」は、私も上映時に3回ほど観に行って、DVDも入手したほど好きな映画です。サントラCDも持っているよ!(あ、持っていたよ!ですね。今は手元にありません)

かもめ食堂 [DVD]

かもめ食堂 [DVD]

 

この映画の中で小林聡美さんが演じるサチエさんが、コーヒーを飲むときに使っているカップなんですよね。「かもめ食堂」に出てくる食器や雑貨が可愛くて、一人暮らししたら絶対買う!と決めていました。

というものの、当時食器は全て無印良品で揃えていたこともあり、まぁいいやとそのまま持っているマグカップを使っていて特にこだわりもなく過ごしていました。 で、その持っていた食器を処分したことでうっかりマグカップも全部手放してしまい、飲み物を入れるマグがない・・・ということで購入。

もともと見た目で購入したものですが、このマグは飲み物を飲むだけでなくてもいろいろ使えることに気づきました。

ヨーグルトを食べる時の器としても、野菜スティックの盛りつけにも使えるし、グラノーラやポップコーンを食べる分だけ入れたり、素麺を食べるときの猪口としても使える。なかなかニクイ奴です。

 

続きまして、初めて一人暮らしをしたときに、地元のショッピングモールにあるFrancfrancで購入したカフェオレボウル。

f:id:dj_tomokick:20160624100025j:image

食器断捨離のときに唯一生き残った一品。というのも、もうこのデザインでこのサイズのカフェオレボウルが売ってないんですよ!

そもそもなんでカフェオレボウルなんてものを当時購入したかというと

「カフェオレボウルでカフェオレを飲んでみたかった」

ただ、それだけの理由です・・・。なんかオシャレじゃないですか。憧れていたんですよ。cafeに行ってもカフェオレボウルでカフェオレを出すところってあまりなかったので、だったら自分で買っちゃえ!って買いました。

今となってはこの器でカフェオレは飲みません。カフェオレの代わりに入れるものは、主に汁ものです。お味噌汁とかスープとか。あと鍋を食べるときの器としても使います。お粥を食べるときにも使いますね。結構サイズが大きいので、たっぷり汁ものを堪能できて良いです。

 

これだけあれば十分というキモチ

先日、ロイター通信のミニマリスト取材動画を見ました。その動画には取材を受けた人たちが所有している食器の紹介がありました。

widerimage.reuters.com

動画の中で一番心に留まったのが、一人分の必要最低限の食器。(本当は佐々木さんの5本指靴下が一番心に残ったんだけどw)

洋服や靴と同じで、食器だって使わなかったらそれはただのモノ。人だって、声をかけらずに放っておかれたら寂しい。モノだって放っておかれたらきっと寂しい。数だけ揃えていて自分は満足かもしれないけれど、相手はただただ寂しいだけだ。

毎日使うものだからこそ、「これだけあれば十分」というキモチは置いてけぼりにしないようにしたい。

 

draw your life! ともきっくでした。