読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

身体の一部になっているモノの買い替えと買い足しから見えたこと

ミニマリスト

https://www.instagram.com/p/BGojqrCL4di/

久々に月島飲み。パクチーモヒート。歩いて帰れるもん。

何だか最近、お酒をよく飲みます。スルスル飲むので、同行者が怖気づくくらい。この後、ラーメン食べたし。自分が怖い。

 

やはり手放せなかったモノ

 f:id:dj_tomokick:20160615122627j:image

ニット帽を買い替えました。コットン100%で割引になっていたのでポチリ。

会社に行く時も、打ち合わせでも、ずーっと身につけていたので、帽子を被らないで打ち合わせに行ったら相手に「あれ?今日は帽子被ってないんだね」と驚かれました。

ちなみに眼鏡を外してコンタクトで行きつけの中華料理屋に行ったら、おかみさんに認識されず瓶ビール頼んでやっと気づいてもらえた…。

これからの季節、確実に蒸れるし、暑いのはわかっているけれど、なかなか外せない。

先日も「部屋の中でも帽子取らないんだね」というご指摘をいただきました…。まぁ、確かにお行儀はよくないわな。お客さんに会う時も基本外さないからさすがに先輩にも「あんまり印象よくないかも」って言われたし。

一度被ると、髪の毛がペシャンコになっているから外しにくいってだけなんだけどね。そろそろ髪切るタイミングだから、夏に向けて取りますかねぇ。

 

実は好きだったモノを買い足し

f:id:dj_tomokick:20160615123838j:image

ヤドカリさんのブログでも絶賛されていた、NIKEのエアリフト

▶︎ミニマリストの全持ち物公開【衣】スニーカー ~歩きやすさのベーシック~ - CLEAR LIST.com

私も数年前に愛用していて、穴空くまで履き潰しました。去年、一昨年くらいにやっと新作が出たときには小躍りしましたよ。そのくらい履きやすいし、カワイイ。ただ、その時の新作色がホワイトだったので諦めました。履き潰す前提なので。

今回は夏仕様でメッシュ素材になっています。この靴用に足袋型ソックスも買い足しました。

新たに買い足すまで、靴がスニーカー一足しかなかったんですよね。それで事足りていたんだけれど、帰宅ラン用でランニングシューズも兼ねているから消耗が早い気がします。こりゃいかん、と思ったタイミングでエアリフトが発売されたので即ポチリ。

 

モノを減らしたら、自分の好きが見えてきた

ニット帽もスニーカーも、なくても平気だけどあった方がいいな、と思って買ったものです。

私の場合、モノを極限まで減らさないと、自分にとって何が大事で何が大事じゃないかが見えないのかもしれない。モノが溢れていて、選択肢が多すぎると、何を選べばいいかわからない。

ちょっと話がズレますが、私、ブッフェやバイキングって大嫌いなんですよね。昔から苦手。あれって、たくさんの中から選ばなきゃいけないでしょう?何食べていいか、わからなくなるんですよ。盛りつけるのも下手だから、どのくらいの量を取ればいいのかわからなくてドギマギしてしまうし。結局サラダしか食べない、みたいな。元を取らなきゃ!っていう考え方も嫌。

最近、いろんな人に会うようになってお店選びとかするけれど、それもものすごくお店に詳しいか、といったらそうでもなくて、好きなお店を見つけたら通って顔なじみになって行く方が好き。毎日の外食も基本ローテーションで新規開拓ってほとんどしない。

もともと食に興味がないから、食べられるものだったら何でもいいって考えていたけれど、食べるなら好きなものを食べたいし、気分良く食事をしたいって考えるようになってから好きな食べ物やお酒の幅が広がっていったのかな。

ファッションもインテリアも好きだけれど、その中でも何が好きなのか、こだわりがあるのかって、モノがありすぎると見えなくなってしまうような気がしていて。だから一度リセットしたいという気持ちの中で、不便がない限りまでモノを減らしたいんだと思う。

人と付き合うのも「なんでもいいっス」って受け身で、相手が自分を好きだって言ってくれたから付き合うことがほとんどだったし、相手が思う自分になろうとして合わせてきた。そこに私の意志はないんだけれど、相手が喜んでいるからいいかな、ってそれが愛情だって思っていたから、別れると瞬殺で自分を見失う(笑)。前回はその考えを相手に押しつけて失敗したんだ、と最近やっと気づいた(遅)。こればかりはモノと違うから、考え方を変えるまでかなりの時間を要したけれど、モノを減らした過程でわかった。

好きなものや大事なものってそんなにたくさんなくてもいいし、あるものの中で生活できるのが一番なんだと思う。相手とは、自分に足りないものを補ったり、助け合ったりしながら、シェアしていく。そういうことにちゃんと気づくための手段が、私の場合はミニマリストになるってことなんだと思いました。

 

draw your life! ともきっくでした。