読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

ミニマリストは限定品も買わないの?

ミニマリスト

f:id:dj_tomokick:20160611091643j:image

系列店舗に行ったらボビーコールドウェルをかけてくれた。相手は私を知っていたが、私は相手を知らない。メガネ&ニット帽の認知度が高いな。

 

今しか買えない焦りと衝動に翻弄される

モノを増やさない方法の一つとして、そもそもモノを買わないのがよい、とされています。あとは一つ買ったら二つ手放すとか。日用品や衣類など、日々使うものは特に意識していないと気付いたら増えてる…なんてことも。

どうやら今週から「無印良品週間」が始まるようですね。私も無印良品ラバーの一人なので、何があるわけでもないですが、ソワソワしてしまいます。

夏のボーナスの時期になるので、早いところではすでにセールが始まった百貨店やショップも。いつも買うもの、ほしいモノを少しでも安く買いたい!と思ってリストアップしている人もいるのではないでしょうか。

やはり、この期間中は値段が安くなる、今この時にしか手に入らないと思うと、何が何でも手に入れたい、今買わないともう手に入らないかも!と焦ってしまいませんか?「限定品」や「今だけ!」という言葉に翻弄されてしまう。その衝動で買ってしまうんですよね。

私も以前は値段の安さに惹かれて、セール時期になるとショッパーで両手がふさがるまで買い物をしていました。でも今は値段で判断せず、必要なものは必要なときに買うし、それがタイミング的に値下げしていたらラッキー!くらいの心持ちでいます。

 

限定品をコレクションにしない

最近、今まで以上に音楽が自分の一部となり、パーソナリティの一つだと感じるようになっています。出来る限り、タイミングが合えば、生の音を聴きたい、レコードから流れる音を聴きながらゆっくりお酒を飲みたい、と思っています。

昨夜、テイトウワさんがDJをするらしい、という噂を聞きつけて表参道モントークに立ち寄り。しかし店内は凄い人で、とりあえずドリンク一杯だけ飲んで外に出たとき、なんとなく物販コーナーを覗いたら、もう手に入らないかもしれないものを発見してしまいました。

f:id:dj_tomokick:20160611095456j:image

買っちゃったよね〜。ふふふ〜。再プレス版だけど、数量限定だもの。

このように、私はその時にしか買えないものに弱い…。だがしかし!ただ欲しいがままに限定品ばかりを集めていてはモノは増える一方。さて、どうしたらよいのでしょう?

f:id:dj_tomokick:20160611095935j:image

星野源のライブグッズ。Tシャツは全種類購入→今も着ている。

f:id:dj_tomokick:20160611100112j:image

dポイントカード加入者という条件の中、私よりこのTシャツを欲しがっていた同行者を押しのけて手に入れた→ゲスい。

ライブに行って物販コーナーに立ち寄ると、どうしても欲しくなるのがTシャツ。ここ最近で急激にTシャツが増えている…春夏の衣類買い足しもしてないのに(笑)

もうこうなったら、もったいないと仕舞い込まずにガンガン着ることにします。

 

今しかない!はモノより思い出?

日産セレナの「モノより思い出。」という名コピーがありますが、旅でもライブでもモノを買うよりも体験することの方が何倍も価値があって、そのときに感じたことはお金では買えない。

今この時、この瞬間を一分一秒逃せないシャッターチャンスみたいに、ちゃんと自分の中で目の前の出来事を手に入れることができているのかな?

その時にしか買えないモノ、その時にしか体験できないコト、どちらも自分の血肉となって心身が作り上げられていくのなら、時には衝動的になってもよいと思う。自分の感性に従って生きていく。

でも、モノも思い出も流動的に、新鮮な空気を取り込みながら溜め込まずに流していくことを心掛けていきたいな。

 

draw your life!  ともきっくでした。