読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

ベッドがないだけでここまで変わる?1Kの部屋公開

ミニマリスト
先日、ベッドを処分しました。
【#ミニマリスト】ベッドからエアリーマットレスへ - 風街BREEZE
大きな家具を一つ減らしただけで、部屋の中はスッキリ。ただでさえ狭い1Kなので、家具の圧迫感はハンパないです。

約1ヶ月前の部屋と比較してみる

約1ヶ月前にブログで部屋を公開しています。
そのときもすでにいくつかの大物家具は処分しているのでスッキリはしていましたが、今改めて見るとゴチャゴチャしているように感じるのはなぜでしょう?(笑)

そして今の部屋です。
f:id:dj_tomokick:20160604114522j:image
▲サーキュレーターで部屋の空気を循環中。

f:id:dj_tomokick:20160604114640j:image
▲ベッドからエアリーマットレスへ。かなり寝心地よく、毎日安眠。

f:id:dj_tomokick:20160604114740j:image
▲ソファとオットマンの質感が異なるのはご愛嬌ということで。

全てはクローゼットの中に

1ヶ月前には部屋に出していたゴルフバッグはクローゼットに入れました。色が真っ赤なので、部屋に置いているとそれだけが浮いてしまうので…。
テーブルの上に置いていたパソコンも使うとき以外はクローゼットに置くことにしました。
なるべくモノは部屋に出さないようにする。それだけでかなりスッキリしますね。

また1ヶ月後に変わっているかもしれない

今の目下の悩みは姿見。
キャスターが付いているスタンドのものなのでスペースを取るのが気になってます。
この姿見を手放したら、壁付けできる鏡を入手する予定です。
あとは質感の異なるオットマンかなぁ。でもこれがあると1人掛けソファでもウトウト眠れるんだよな。椅子にもなるし実は便利で重宝している。

また1ヶ月後、部屋の様子が変わっているかもしれない。
何かを減らすかもしれないし、増やしているかもしれない。誰かと一緒に住むかもしれないし、猫がいるかもしれない。何も変わらないってこともある。
まだまだ試行錯誤中です。


draw your life! ともきっくでした。