読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

【#movie】自分の最期をどう生きる?『君がくれたグッドライフ』

movie

予告編を見て、絶対観に行こうと手帳にメモしておいた映画、『君がくれたグッドライフ』を観てきました。ヒューマントラスト有楽町って初めて行った。イトシアの中にあるのね。

goodlife-movie.com

 

キキのショートカットやスタイルが可愛い

ストーリーは、ALSを発症したハンネスが妻のキキと友人たちと共に毎年恒例の自転車の旅でベルギーに向かう、というちょっと重めの話です。

私が注目した人物は、主人公ハンネスの妻キキです。めっちゃカワイイ。

クリッとした瞳にまつげがくるんと長くて、目鼻立ちがクッキリしていて。日本の女優さんだと満島ひかりさんみたいな感じ。ショートカットが似合う。

ファッションも私の好みで、Tシャツのデコルテからチラッと見えるタンクトップとか。やっぱり手足が長くてある程度筋肉の付いた細い身体って、何着てもいいよなぁ。

 

「課題ゲーム」をやってみたい

右隣に座った人に旅行中の課題をコースターに書いて渡して、内容は実行するまで秘密、という「課題ゲーム」がストーリーのポイントになってくるんだけれど、このゲームが面白い。王様ゲームみたいなルールだけど、課題の内容は出した人と受け取った人しか知らないわけですよ。

普段の自分ならやらないこと、自分ではできないけれど誰かにやってもらいたいこと、きっと実行したら楽しくなること・・・ポンッと背中を押してくれる何かのきっかけになるかもしれない。

自分一人でやってもよいかもね。あえていつもと違うことを課題にしてみる。そうやって自分で自分を裏切ってみたら案外しっくりくるかもしれない。ルーティンって大事だけど、ときに壊して見直すことはもっと大事。

 

私の最期はこう生きる

好きな人と、好きな場所で、好きな音楽を聴きながら、美味しいごはんとお酒を楽しんで、大爆笑しながら最期を迎える。

私の理想の最期です。

映画「めがね」でタエコさんたちが伊勢海老とビールを食べるシーンが、イメージに近い。

震災や身内の死、自分の力ではどうにもならないこと。それはいつ起こるかなんてわからない。明日かもしれないし、1分後かもしれない。

日々、悔いのないように生きようって決めたのに、ダラダラと時間だけが流れていく。それもいいのかもしれないけれど、そうじゃないだろ、と思ったり。

なんだかどうしようもない金曜日です。