読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

【#自分ゴト】もう恋なんてしないなんて言わない

自分ゴト

f:id:dj_tomokick:20160516124238j:plain

新橋にある「がブリチキン。」
今調べたらいろんなところにあるんだな。
ハイボールの種類の割り方が豊富で楽しい。

 

恋愛"できない"?"しない"?

家にテレビがないので、週末に賑わっていた女性タレントさんのうんぬんの話はネットニュースでしか見ていないのだけれど、きっと彼女は当分恋愛できなくなるんだろうな。

自分の気持ち次第だろうけれど。さすがにキツイ。

好きだから行動して、気持ち伝えて、相手もそう思っていてくれていて、待っていてって言われたら待つよ。その先の未来だって明るいって思うでしょ。

流出したLINEや写真を見たとき、「あぁ、そうだよな」って深く納得した。

両思いで付き合ったばかりなら、一緒に写真も撮るだろうし、二人の間の会話なんて誰しも流出して表に出たら同じような内容だと思う。

外野がヤイヤイいうことではないけれど、どのみちどこかのタイミングで話題にはなっていたんじゃないかな。

彼女の場合、恋愛"しない"んじゃなくて、恋愛"できない"、きっと。自分が望まない限り。

ってなことを考えていて、そういう自分はどうなんだろう?と。

できないわけでもしないわけでもない。

ただ、気づいたらそうなっていた、という(笑)

自分で決めてるわけでもないし、恋愛はコスパが悪いなんてことも思ってないし、仕事優先してるつもりもないけれど。

どうしてもこのテの話って、私の年齢になってくると自虐にしないと話せなくなる。

それはこの先、もっとそうなってくる。だから今話しておく。

 

完全にタイミングを逃した感はある

なんとなく、20代後半くらいで結婚したいな、とぼや〜とした思いはあって、結婚するんだろうなと考えていた人もいたけれど・・・今に至ります。

仕事がー、親がー、お金がー、と言い出したらキリがなく、20代後半の私は完全に周りを優先して逃げたんだと思う。

本当に結婚したかったら、したんですよ。振り返ってみて強く思う。

親の反対を受けようが、お金がなかろうが、仕事が忙しくても。

あれが人生の分岐点。私の選んだ道。

そのとき選んだことが仕事だったけれど、おかげさまで独立して仲間と会社を立ち上げてやりたかったことを自分のやりたいようにやっている今がある。

仕事のタイミングはうまく掴めたけれど、結婚のタイミングは逃した(笑)

プライベートでも仕事の仲間と過ごしているから、そりゃ、恋愛もできないわな。

いつの間にか、会議中にフト相手の左手薬指をチェックするようになった。

だんだんそれさえもしなくなってくる。

気づいたら、年下の仕事相手(♂)が全員結婚してた。

おじさんたちとワイワイ話している方が落ち着いてきた。

そしておじさんに好かれるようになった。私もおじさん好きだし。

いいな、と思った人を食事に誘うけれど、自分が誘うばかりで面倒になってきた。

そもそも私はどんな人と出逢ったら好きになるんだろう?とさえ思う今日この頃。

 

だから私は恋をすると決めてみた

年末年始に行ったNYの写真を手相と占いができる友人に送ったら、「いい顔しているから今年はいい出会いがあるかもね」とアドバイスしてくれた。

実は結構本気で信じている(笑)

この前のひげガールでおかまちゃんに「ニット帽とメガネを外しなさい!」と言われたことも結構本気で受け止めているし。

髪を伸ばさないし、スカートを着ることはないとは思うけれど、髪型をちょっと変えてみようと思っている。

この前、ひっそり1,000円カットで髪の毛切ったらひどいことになってしまい、強く思いました。

「私は、ニット帽をかぶっていても、このショートカットに誇りを持っている!」と。

前髪切るとか毛先を揃えるくらいならいいけれど、全体をお任せするならいつも行っているヘアサロンに行こう・・・。

あと、カラーコンタクトを付けてみたい。

せっかくこのメガネを外すなら、普通のコンタクトじゃないものを付けてみよう。

もう恋なんてしないなんて言わないし、そもそも言ってないし。

だから私は恋をすると決めてみた。

 

draw your life!
ともきっくでした。