読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

【#自分ゴト】体の声を聞いてみよう

自分ゴト

 

https://www.instagram.com/p/BFT1LV-L4Y7/

つけ麺5年ぶり。牛骨ラーメンは鳥取のソウルフードらしい。麺がむちむちしていてスープによく絡まり美味でございました。#銀座グルメ #つけ麺 #ご飯ではなくチューハイ

銀座一丁目で美味しいつけ麺屋さんを教えてもらったので、行ってきました!久々のつけ麺だー!

 

体が欲するものを観察

フルマラソンを走ったあと、
一週間くらいは食べても食べてもお腹が空いて、
食べても体重が増えることはありませんでした。
それだけエネルギーを消耗していたのだと思うと、
半端な気持ちでフルマラソンを走ってはいけないなと気が引き締まる。

普段、甘いものを食べないのですが、
たまにチョコレートや羊羹が食べたくなる時があって。
そういうときは、
ちょっとお高めのものを買ってきて少しだけ食べます。

お酒だけは制限なく飲んでしまいますが、
昔に比べたら量飲めないし、強いお酒はシンドイ…。
惰性でなく、楽しく愉快に飲みたいから、
美味しいごはんは欠かせないし、
愚痴や噂話よりは前向きな話で盛り上がりたい。
雰囲気は大事ですね。
  

食事は美味しく、楽しく

instagramでゴハン写真をアップしているので
「美味しいもの、食べてるよね〜」
とよく言われます。
ハイ、食べてます。
 
食べることは昔から好きだったか、
と聞かれると、NO!なんです。
小さい頃は小食だったし、
白米があれば他はいらないと思っていました。
丼ものやラーメンは全部食べきれなくて
残しては親に怒られていて、
食事そのものの行為が叱責とセットだったから、
更に食べたくなくなる。
食欲より睡眠欲が強いこともあって、
食事より睡眠優先。
 
大学生のときに、
スニッカーズとドクターペッパーにハマって体重激増。
社会人になってホルモンにハマり体重激増。
食事が偏ると、体も不調になる。
 
京都の川床で食べた鱧、
上野の揚げ物屋さんで
メンチカツとバイスサワーで立ち飲み、
目の前で揚がった天ぷらをアツアツのうちに食べる、
炊きたての鯛めし…などなど、
シチュエーションあっての食事。
それがどんなものでも、
気持ち一つで美味しくもなるし、
楽しく食事ができる。
そのことに気づいてから、
やっと食べることが楽しくなりました。
 

体の声を聞いてみる

年齢を重ねるにつれて、
体が受け付けなくなるものが出てきました。
マグロのトロ、ロースかつ、カルビなど脂たっぷりのものは、
胸焼けしてしまいすぐお腹がいっぱいに。
大好きだったカップ麺も今では胃にもたれる始末…。
自然と、味付けが薄くても素材の味がしっかりしているものや
温かいものを好むようになってきていて、
少量でも満足するようになりました。
 
いろいろ食べてみないと、
食の好みなんてものはわからない。
好き嫌いなく何でも食べるけれど、
味付けや鮮度などの条件によっては苦手なものもあるし。
 
体の声を聞いてみる。
「今、何食べたい?お腹空いた?」
 
 
draw your life!
ともきっくでした。