読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

【#シンプルライフ】すみれんたるをお願いしました。

シンプルライフ
f:id:dj_tomokick:20160411154959j:image

羽田に帰るギリギリまでサッポロクラシック飲んでやったぜ。



すみれさんに会ってきました

週末、北海道一人旅の目的の一つ、青野すみれさんにお会いしてきました。

午後の羽田便でビューンとひとっ飛び。
新千歳空港空港を降り立つと、20度越えだった東京とは異なり、ブルッと震えてしまう寒さ。
まだまだ冬の気配が残る札幌を駆け抜けて、待ち合わせ場所ギリギリで到着しました。

人柄に一目惚れ

もはや今となってはすみれさんにお会いする前の、ブログから受ける印象をどう思っていたのかを忘れてしまうくらいの衝撃。
すみれさんのお人柄に一目惚れ!です。

テーマを設けずにいろんな話をしたのですが、話題は尽きることなく、すみれさんが様々な視点から私の話を聞き出してくださいました。

ゆるっとした中にも芯があってしなやか。
自分の考えは主張するけれど押し付けない。
人の目を見て話す、凛とした姿勢。

私の理想とする姿が、目の前に座っているすみれさんそのものでした。

結婚、人との出会い方

すみれさんにお会いしたら、お話をしたかったのは、"結婚"のこと。

今年で35歳になる私は、特定のパートナーがいません。
結婚したいとは思うけれど、このままでいいんじゃないかと思ったり。

すみれさんの場合、
「一緒にいるためには、結婚という方法しかなかった」
とのこと。
旦那さんとの交際期間は短く、すぐに結婚されたそうです。

「結婚10年目になるけれど、結婚した理由はまだわからない。きっと最後にわかるんだと思う」
と、にこやかに話すすみれさん。

「結婚しないの?」と聞かれることも少なくなったこの頃。
気付けば、交際の仕方さえ忘れてしまったし、人を好きになるってどういうことかもわからない。

すみれさんと話していて、
男女間でのことではなく、対一人の人間として、その人をどう思うかが大事
だと言うことに気づきました。

自分のアンテナがピピピッと反応したなら、動けばいい。
動かなきゃ、自分がどう感じるかなんてわからないもんね。


すみれさん、ありがとうございました。
今度は大阪に伺いますね!


draw your life!
tomokick.でした。