読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

【自分ゴト】”忙しい”を言い訳にしない方法

f:id:dj_tomokick:20160318143023j:plain

実は、名古屋ウィメンズが終わったその日、
宿泊先のホテルにある鉄板焼き屋さんで
一人打ち上げをしたのでした。

 

時間は有限である、というコト

時間は待ってくれませんね。
刻一刻と時を刻んでいく。
いやはや、そのことを実感した一週間でした。

それでもまだ、昔に比べたら
自分でスケジュール管理もできるし
仕事のボリュームも調整できる。
会社員だけれど、
フリーのような側面もあるので
恵まれている環境なのは確か。

とはいえ、
自分だけで進めることではなく
誰かとチームを組んだり、
指示したり、指示されたり
行ったり来たりの繰り返しなので
なかなか自分が思うようにはいきません。

よく、
「あと○日あったら、余裕なのに」
なんて台詞を言ったりしますが
きっと○日あっても
余裕はないし、時間もないんでしょう(笑)
日々、8月31日状態の私です。

 

ルーチンがあることの効用

「これさえあれば大丈夫」
ということは
それがなければ大丈夫じゃないのか?
と言われてしまいそうですが
モノよりコト
毎日、日々繰り返していること、
習慣やルーチンの効用というのはある、
と信じています。

毎日一言でも手帳に書いていることがあります。

  1. 自分のホメポイント
  2. 今日嬉しかったコト
  3. 明日やってみたいコト

眠くても酔っぱらっていても
手帳を開いて書くようにしているのですが
ここ2日間、穴が空いている。

朝、トーストは食べなくても
コーヒーは淹れて飲む、とか
「これをしないとなんだか気持ち悪い」
と思うことがあるって
ちゃんと習慣になっていたんだな、
と気づく瞬間です。

 

忙しいを言い訳にしない

自分への戒めですが

「忙しい!バタバタしてる!」

ということを口に出して言いたくない。

余裕がないことを
他人に言ったところで
その人が何かしてくれるわけでもない。
労ってほしい?
そうでもない。

忙しい、時間がないって言っている人って
タイムマネジメントや
自分の管理ができていないって
公言してるのと同じだと思うんです。

自分よりもっと忙しい人もいるしね。

draw your life!
tomokick.でした。