読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

【自分ゴト】言葉を食べるように吸収する。

自分ゴト

https://www.instagram.com/p/BCM-LLfL4dd/

ハイ!#ホリエモン #starbuckscoffee

久々にiPadを引っ張り出してきて
kindleで読んでいます。
紙の本とデジタルの本を行ったり来たり。

改めて思うコト
「私は本を読むことが好き」

両親ともに本を読む人なので
家にはたくさんの本があったし
親も本は惜しみなく買ってくれました。

小学生のときは"りぼんっこ"だったので
漫画も読んでいたのですが、同時に
「ティーンズハート」や「コバルト文庫」などの
少女小説といわれる本もよく読んでいました。
当時、小泉まりえさんの本が好きで全巻揃えていました。

小学校高学年のときは
銀色夏生さんの詩を暗記するのに
ノートに書き写したりしていました。
そのくらい勉強に励めば・・・(自主規制)

学生時代は小説のみ、
好きな作家さんも決まっていて

  • 江國香織さん
  • 山田詠美さん
  • 村山由佳さん
  • 辻仁成さん
  • 原田宗典さん
  • 桜井亜美さん
  • 村上春樹さん

などなど、とにかくその作家さんの全作品を
購入し、読んで、本棚を埋めていくことが喜びでした。

他の人がどのくらいの速さで本を読むのかわかりませんが
どうやら私は人より少し本を読むのが速いようで、
母親にはよく
「あなたは本を買っても
すぐ読んでしまうから、もったいない」
と言われていました。

本に限らず、
文字や言葉を見る、読むことが好きなので
いわゆる「活字中毒」というものに
近いのかもしれません。

言葉を浴びる。言葉を食べる。

本を読むことは
食事をすることと同じだな、と
フト思いました。

本に限らず、ブログでもなんでも
情報のコンテンツを読む行為は
食事と一緒で
もぐもぐと咀嚼して味わう。
飲み込んで吸収し、排出する。

ジャンルも日本食もあればイタリアンもあるし、
お店や作り手によって味も違う。
素材にこだわる人もいるだろうし、
ベジタリアンもいれば小食の人もいる。

選ぶのも自分、食べるのも自分。

食べたあと、栄養分が吸収されて
元気になる。身体が作られる。

本も同じ。
読んだあと、知識や吸収されて
元気になる。知恵が作られる。

今、楽しいことは何か?

このブログに、
下手ながら書評を書いているのですが
それが結構楽しいです。
アウトプットすることが、
こんなにスッキリと、楽しいものなのか!
と目からウロコがポロポロしています。

自分が選んだフレーズを何度も読んで
「なんで自分がこれを選んだか」
を考えるようになったり
他の本を読んでいても
「あの本と同じようなことを言ってる!」
という気づきがあることが楽しい。

選ぶ本はきっと、
自分の気持ちが反映されているんだろうな。
まさしく今の私は

やりたいことは、"今"やれ!

です(笑)

なんとなく、
自分の環境が変わる、
変えようとしている時なのかも。
急に何かが変わることはないけれど
少しずつ、少しずつ
動きはじめているような気がします。

 

draw your life!
tomokick.でした。