読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

【ブログのコト】文章の雰囲気のハナシ

シンプルライフ 自分ゴト ブログのコト

f:id:dj_tomokick:20160129215443j:plain

NYで初めて飲んだ飲み物。
どうしてもまた飲みたくて
無印に行ったら、ありました。
グリーンマーケットで
アップルサイダーの原液?
みたいなのが売ってたけれど
日本でも買えるのかな・・・。

 

言葉で、文章で
その人の人柄を想像する。

ブログを始めてから
いろんな方のブログを読むようになり
コッソリ読者登録したり
ブックマークしたり
twitterでお話ししたりしています。

ミニマリストやシンプルライフの
カテゴリーの方々のブログは
読んでいて清々しく、
読み終えたあとは気分もスッキリ。

ランナーの方のブログは
走行記録や大会のレポートなど
細かく書かれている方が多く
走ることへの真剣さが伝わり
日々のモチベーションアップになります。

直接お会いしたことはもちろんないので
ブログでの文章や言葉の選び方で
その方の人柄を想像するのが楽しいです。

 

書く言葉と人柄が一致しないと
何だかドギマギする

話す言葉より、
書く言葉を読み取る方が理解しやすいです。
話すことって、放たれて一瞬で消えてしまうから
何とか逃すまいと話を聞くことに必死になってしまいます。

でも、書く言葉は
何度でも戻ることは出来るし
何回も読むこともが出来る。
(聞き直さなくてもいい 笑)

書く言葉はステキです。
魅力的な文章を書くことができるように
たくさんの言葉に接して
学んでいきたいと思います。

ところで、
最近、文章を書くことを生業にしている方の
お話しを直接聞ける機会がありました。

何とも不思議なもので
書く言葉もリアルで目にしたその方の雰囲気が
私の中で一致しない、
という不思議な現象を目の当たりにしました。

結構スパイシーな言葉を書く方なので
話し方とか所作とか、
まぁ、私の勝手な想像ですが
もうちょっと荒々しい感じなのかな、と
思っておりました。
いやはやそんなことはなくて
清楚でほんわかした雰囲気。
むむむ、ドギマギしてしまいました。

 

私が目指す文章の雰囲気とは?

2015年10月から始めたこのブログ。
自分の日々や思いを綴っていますが、
こういう文章を書きたいな、と
参考にしている2つのページを紹介します。

 

1.ほぼ日刊イトイ新聞

知る人ぞ知る、糸井重里さんが主宰するページ。
毎日更新される「今日のダーリン」を読むのは
日課になっており、
読むだけでなく、気になった文章は
ノートに書き写すようにしています。

 

2.北欧、暮らしの道具店

こちらはECサイトなのですが
読み物コンテンツが日々更新されていて
かなり読み応えのあるページ構成になっています。
スタッフの方々の文章や
作り手さんのインタビューなど
とてもやわらかで優しい感じが伝わってくる
本当に素敵なホームページです。


どちらも、気になった文章や表現は
ノートに書き写すようにしていて
何度も読み返すようにしています。
私は決して文章が上手な方ではないので
少しでも近づけるように、
それが私の日々の学び、というところでしょうか。

言葉や文章から、伝わる雰囲気で
読んでいる人に心地良くなってもらいたい。
トゲトゲしているより
まあるく、やわらかな表現や言葉選びをしたい。

ブログを書いていると
自分がどうなりたいかを可視化できるので
本当によいツールだなぁと
改めて思いました。

draw your life!
tomokick.でした。