読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

【Run】心肺機能アップで記録更新?

run シンプルライフ

https://www.instagram.com/p/BBFOd52r4d6/

2016.1.28 thu軽JOG&坂ダッシュ×7#nikeplus #nikewomen #nikerunning #asicswoman #asicsrunning

1月28日(木)日本経済新聞朝刊に

インターバル走のすすめ
心肺機能アップで記録更新
強度速度に重き
負荷掛ける練習へ見直しを

という特集が1面で組まれていた。

 

やはりスピード練習は必須だった。

つくばで市民ランナを指導する
コーチの解説によると

『楽しく走りたい』と『記録を伸ばしたい』は
両立しない。
もし記録を伸ばしたいなら、
きついことをしなくてはならない。

とのこと。
過去に書いた記事で

走ることが、好き。
走ることが、気持ちいい。
走ることが、楽しい。

なんて言ったけれど・・・
そんなんじゃ甘いのね・・・(涙)

距離・時間ではなく
強度・速度に重きを置いた
トレーニングに取り組んでほしい。
その方がずっと効率的だから

はわわ・・・。
えーっとコレは
これから初フルにチャレンジしようと
している私も含まれるのでしょうか・・・。

今、私は金哲彦氏のランニングメソッドに沿って
トレーニングをしているのですが、

  • ウィンドスプリント走
  • 坂ダッシュ

この2つは一応、スケジュールに沿って
取り組んではいるものの
何だかよくわかっていないのが実情です。
えへへ。

そのコーチいわく、

ウィンドスプリントを少なくとも
週に1度、できれば3日に1度こなすといい。
1ヶ月続ければスピード能力は確実に上がる

だそうです。

そうなのかな・・・。
平均ペースにまだまだムラがあるんだよな、私。
来週のハーフに向けて、
2度目とはいえ、まだ距離に不安がある。

速さより長い距離をペースを落とさず走りたい

という気持ちが強い。

 

緩い練習を重ねていても
走力は変わらない。

毎日日経の朝刊を読んでいるのだが
こういう特集を組んでいることを
知らなかった。

ランナー集まれ :その他スポーツ :スポーツ :日本経済新聞

この「ランナー集まれ」の記事を書いている
編集委員の人、面白い・・・。

今回のランニング特集でも
「ランナーのホンネ」という記事を書いていて
それがまた面白かった。
というか、このコーチ、鬼だよ(笑)

ゆっくりジョギングばかりしていても
速くなりません。
楽しく走っていたいというなら別ですが、
記録を伸ばしたいなら
きついことをしなくちゃいけません。

にょー。
でも、この編集委員さん同様、私も
この言葉にガツンと来ました。

 

何事も楽しいばかりじゃない。
苦しいからこそ、楽しくなるんだ。

何で走っているのか、考えてみた。
走ることが楽しい。
走っている時は嫌なことは忘れられるし
無になれる、私の貴重な時間。

でも、本音は

走ることができる自分を褒めたいから。
走ることで、自信を持ちたいから。

だから、走ることをやめてしまったら
自分にガッカリしてしまいそうでコワイ。

ほら、やっぱり出来ないじゃんって。

これだけはちゃんと頑張って
自分を褒めたい。自信をつけたい。
だから、苦しくても
時々サボッてダラダラしても
途中で投げ出すことだけはしたくない。

まずは来週のハーフ、
そして3月のフル完走。
ゴールの先に何があるのか。
何も変わらなくてもいい。
ただ、走りきった、ということだけ
私は体験したい。

 

draw your life!
tomokick.でした。