読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

【Run】”食べる”ことを恐れない。

https://www.instagram.com/p/BA33mYmL4bp/

2016.1.23 sat
20kmJOG#nikeplus #nikewomen #nikerunning #asicswoman #asicsrunning

夜から雪が降るとのことで
午後早い時間から走ってきました。

私の主なラントレコースは
隅田川テラスです。
勝どき橋スタートで
まずは両国橋を目指します。

コーヒーを飲んでから走ると
脂肪燃焼されるってホント?

twitterのタイムライン上で
そのような情報が流れてきました。
早速、ブログカスタマイズをしながら
タリーズでドーナツとコーヒーを注文。
ちょっと落ち着いてから出走です。

 

摂取カロリーと
消費カロリーは気にしない

痩せるための方法として
消費カロリーは摂取カロリーより多くする
カロリーコントロールが挙げられますが
ランナーは特に気にしない方がよいと
個人的には思います。

というのも、
2年前の初ハーフマラソンは
ちょうど糖質制限をしていて
減量体制のままで出場したんです。

案の上、
後半スタミナ不足で減速。
ヘロヘロになりながらのゴールでした。

私は基本的に起きてすぐに出走する
朝ラン派ですが
40分以上は走らないようにしています。
朝時間が足りないということもありますが
空腹で走ることほどツライものはないので・・・。

今週はほとんど夜に走ったのですが
夕飯食べてからの出走なので
足取りは軽かった感じがしました。
食べてすぐ走るのはよくないので
1時間ほど空けてから走ります。

10km以上走ると決めた日も
出走1時間前までにおにぎりなどの
軽食を食べてから走るようにしています。

 

走ることと痩せることを
同じ目的にしない

「痩せるために走る」

ではなくて

「走るようになって痩せた」

の方が健全だと最近思うのです。

もちろん、走る理由は人それぞれ。
目的も同じく人それぞれ。
だけれど、
走ることは
身体に負担をかける行為であることを
忘れてはいけないと思っています。

特に私はトレーナーが付いている訳でもなく
専門家がそばにいる訳でもない。
プロではないのです。
だからこそ、
チャレンジはするけれど
無理はしないようにしたい。

走ることで
体調を崩したり、怪我をしないように
自分の状態を常に観察する目を
持っていないといけないですね。

私の場合、体重は何とか
目標値に達成しましたが
これをキープして初めて
痩せた、といえるのかな・・・。
あと、
なかなか減らないのが「体脂肪率」
今、禁酒しているせいか
少しずつ減ってはいるのですが
それでも急激には減らないので
無理せず、頑張りたいと思います。

走ったあとのご飯は美味しい

両国橋で折り返そうと思ったのですが
もうちょっと走れそうだったので
曳舟まで走っちゃいました。
片道10km。
折り返して途中の新大橋辺りから
ウォーキングに切り替え、
落ち着いたら走る感じになってしまいました。

先週の15kmランで途中お腹が痛くなってしまい
13km強でギブアップ。
今日は13km以上走るぞ!と決めて
なんとか走りきりましたが
20kmも走れないとは、
2月のハーフマラソンがちょっと不安に。

家に着いてお風呂に入ったところで
急激な眠気とだるさで
ベットへ直行。
30分ほどウトウトしたら
お腹が空いて目が覚めました。

夕飯を食べたら、すっかり元気に。
勢いでハーゲンダッツも食べました(笑)。

ご飯とお味噌汁とお刺身という
質素な食事でしたが
ものすごく満足しました。
スルスルとお腹に入って
身体に吸収されている感じ。

惰性で食事せず、

お腹が空いて食べるごはんは
こんなに美味しいんだなぁ

と、実感した食事でした。

 

draw your life!
tomokick.でした。