読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

【NY旅行④】一口でも満足しちゃう? NYスイーツ

NY travel

NY旅行記、第4回目のテーマは

甘〜い!
ニューヨークスイーツ

です。

過去記事はコチラ↓

 

 

 

地元のNYガールが集まるお店
NYのNo.1 チーズケーキ

f:id:dj_tomokick:20160118085113j:plain

「近所にとっても美味しいチーズケーキが
売ってるお店があるの」
とお義姉さんに教えてもらったのがコチラ

Two Little Red Hens

です。

 

f:id:dj_tomokick:20160118085446j:plain

地元の女性たちが
カップケーキや焼き菓子などを買いにきていました。
写真には写っていませんが、
イートインスペースもあって
買ったその場で美味しいケーキを堪能できます。

私はニューヨークNo.1といわれる
チーズケーキを購入。
ホテルでゆっくりと食しました。
見た目よりもそこまで重い感じでもなく
ペロリと食べてしまいました。

f:id:dj_tomokick:20160118085455j:plain

店内はホリデイシーズンということもあって
キュートな装飾で施されていました。
店員さんも絵本から飛び出してきたような
スイーツショップの可愛い店員さん、という感じで、
とても話しやすかったです。

 

ゲンコツくらい大きさで
岩みたいなクッキーってなんだ?

ホテルからダコタアパートまで
歩いていこうかと思うんだ、
という話をお義姉さんにしたところ

「途中で寄ってほしいお店がある」

と教えてもらったのが

Levain bakery

です。

f:id:dj_tomokick:20160118090720j:plain

誰かのZABARS袋が写ってますが(笑)

このお店、いつも列ができています。
1度場所だけ確かめに行ったのですが
そのときはかなり長い列ができていて断念。

次は15時過ぎ頃に行ったら
外に2〜3人待っている程度だったので
並んだところ、すぐにオーダーできました。

外にベンチが一つあって
中にもイートインスペースがあります。

f:id:dj_tomokick:20160118091114j:plain

ちょうど店員さんが写っているので
そのクッキーの大きさが比較できると思います。
本当に岩みたいに大きなクッキー。

チョコチップクッキーとチョコレートクッキーを
一つずつオーダー。
こちらも持ち帰ってホテルで食べました。
一つを二人で分けて十分な大きさ。
外はカリカリで、中はサクサク、フワッと。
チョコレートがほどよく溶けていて
オーブンがあったら、少し温めて食べてもよいかも。

私の母はこれを頑丈に包装し
スーツケースに忍ばせて日本に持って帰りました。

 

私は日頃、甘いものをあまり食べないのですが
母親は大の甘党。
洋菓子も大好きなので
とっても喜んでいました。

店内で食べるのもよいですが
持ち帰りにして、途中でコーヒーを買いつつ
ホテルやセントラルパークで食べても◎。
旅の疲れやちょっとした休憩に甘いものは効く!
一旦チャージすれば
夕方から夜のニューヨークも元気に動き回れますね。

 

draw your life!
tomokick.でした。