読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

【自分ゴト】100記事目達成!

自分ゴト シンプルライフ ブログのコト

f:id:dj_tomokick:20160116200753j:image

アンドリューさんのハチミツ。
レモンがあるから

レモネードにして味わおうっと。
 
この記事を以て、
100記事目達成となりました!!
パチパチパチ
本当は12月中に達成予定だったのですが
まぁ、そこはゆるりと、ね。

ニューヨーク旅行記の途中、
ではありますが
100記事目なので
これからのブログや自分のことを
書いてみようと思います。
 

もっと肩の力を抜いてみよう

毎週日曜日、ゴルフのレッスンに通っています。
今日のレッスンでコーチに言われたこと。

「ボールを打とう、遠くに飛ばそう、と思って
身体に力を入れれば入れるほど、よくないよ。
力を抜いた分、きれいなフォームで腕が伸びるよ」

私のスイングフォームで
ここ1年くらいずっと課題にあるのが
フォロースルーの腕の伸びです。

フォロースルーというのは
ボールを打ってからフィニッシュまでの格好のこと。
私の場合、ボールを打ってから
左腕を後ろに引いてしまう癖があって
そのために飛距離がなく、
フォームもあまりキレイではありません。

ゴルフのフォームは
フィニッシュが決まってこそ格好いい、
というのが持論です。


このアドバイスを受けたとき、
何事もそうだなぁ、と思いました。

もちろん、踏ん張りどころはあるけれど
ずーっと肩に力を入れた状態で取り組んでも
疲れてしまうし、何だか上手くいかない。

力を抜く、といっても
ダラダラするのも違う。
何が違うのかな、と考えてみたところ

お腹だけは力を入れておく、

ことなのかな、と思いました。

ゴルフでもランニングでもヨガでも
身体全体に力が入っているよりも
ほどよく抜いたほうが良いパフォーマンスができる。
だけれど、
お腹(丹田・おへそ)だけは
常に意識を持っておく。
つまり、自分の軸だけはブレないようにしておく。

仕事も日々のことでも同じ。
おへそへの意識は常に持っておいて
ほどよく力を抜いていきたいものです。

 

自分に課したルールに縛られすぎない

100記事達成が
ブログを書く上での一つの目標でした。
なので、
「1日1記事は書く!」
「ブログは朝時間に書く」
と意気込んでいましたが
まぁ、なかなか、そう上手くはいかず。

これから先、次は200記事まで
どのくらいの期間で達成するのか・・・
3月までに書けたらいいな、という
漠然としたイメージはあります。

この”自分ルール”というのがやっかいなもので。
私の場合、朝にやることが集中しています。

  • ラントレ
  • ブログを書く
  • コーヒーを淹れる

この3つをやるためには
6時には起きないとできない。
少し寝坊してもラントレは外せない。
となると、ブログとコーヒーはできない。
それだけで1日モヤモヤしてしまうんですよね。

でも別にこの3つは、
絶対にやらなければいけないことではないし、
誰かに指示されたことでもない。
やらなくて誰かに迷惑かけることもない。
だって、

自分がやりたくてやっていること

だから。

それなのに、できなくてイライラするなんて
本末転倒だな、と。
やりたくてやってることが3つもあるんだから、
1つでもできたんだったら
できたことを喜ぶくらいの余裕がなければ
そりゃ、楽しくないわな、と。

ブログだって、
別に誰かに頼まれてやっていることじゃない。
自分が書きたくてやっていること。
だったら、もっと楽しまなきゃ。


コツコツと続けることが好き

この前、2ヶ月ぶりにヨガレッスンを受けてきました。
見事に次の日に筋肉痛・・・。
同じ日に15km距離走をしたので
その影響も少しはあると思うのですが
やっぱり、身体は正直だな、と。

3月でヨガレッスンは退会する予定で
以降は自宅で一人でできるようにしたい
と思っています。

ヨガでもランニングでも
できれば一人でコツコツやりたいんです。
レッスンを受けるとしても
5人くらいの少人数でやりたい。

せっかく受けているヨガレッスンなので
3月まで、できるだけ多くのアーサナを習得して
一人でもできるようになりたい。

そうしたら少しは集中力高まるかな・・・(笑)


昔からそうなのですが
どうやら私は

”一人でコツコツと進めるコト”

が好きなようです。

編み物もそうだし、
ランニングもヨガも、ゴルフも、かな。
文章を書くこともその一つ。
目標・目的はあっても
他の何かに縛られることなく
自由に一人で進める作業が好き、なのかな。

 

これからもブログを通して
自分の中心軸を探していく。
2016年の目標は

徹底的に自分と向き合う。

その過程をブログで綴っていければと思います。

 
draw your life!
tomokick.でした。