読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

【#ちゅうつね】最高の自分を手に入れる方法

f:id:dj_tomokick:20160115082344j:plain

ニューヨークの夜は
こんなにもカラフルで
キラキラしている。

 

ニューヨーク旅行記が続いたので
ちょっと休憩。

2016年に突入して2週間が過ぎました。
私は仕事始めが1/12からだったので
なんだかまだフワフワしている感じ。
それでも、年末やり損ねた社内の掃除や
ラントレの再開で
日常を取り戻している最中です。

さて、
2016年1月のちゅうつねカレッジの課題は

最高の自分を手に入れる方法

です。

 

"最高の自分"ってナンダロウ?

経沢さんの投稿コメントからの引用です。

最高の“何か”を手に入れた からと言って、
最高の自分になれるというわけではないのです。

「日々、今この瞬間を最高の状態で生きる」

日々、自分のコンディションを
良い状態に保つように心がけることが大切

年明け早々、
年末に受けた人間ドックの結果が出たのですが
ちょっと結果が芳しくなく
お医者さんから直接、
「当面、アルコールは控えて下さい」
と言われてしまう始末・・・。トホホ。

健康はもちろんのこと、
経沢さんがおっしゃっている
”自分のコンディション”というものは
精神的なもの、気持ちも
良い状態に保つように心がけたいものです。

常にベストな状態を保ちたいですが
それでは息切れもしてしまうので

ほどほどに可もなく不可もなく
日々ごきげんでいること

が私の最高の状態、だと思います。

今週の課題に取り組む

経沢さんからの今週の課題と私の回答です。

① あなたにとって、「最高の自分」とは何ですか?
また、「この人は 最高の生き方をしている。」
と思う人は誰ですか?

「自分の中心軸に沿って、
自分の言葉に素直に動くことができる自分」です。
今、生き方の参考にしている方は、
シンプルライフブロガーのみうさん
ブログから溢れる優しい文章から、
ヨギーニとしての生き方はブレることなく
最高の毎日を過ごしているように読み取れるからです。

② 毎日最高のコンディションでいるために、
今年取り組んでみたいこ とは何ですか?

昨日、年末に受けた人間ドックの結果が出ました。
毎年のことなのですが、
肝機能が著しく低下しているので、
今年は「休肝日を週2日以上設ける」ことにします。

③ 今、「こういうことをやってみたい!」
と思うものがあれば、それ は何ですか?
また、それについて話を聞くためには、
誰に会いに行ったらよいと思いますか?

 海外からの旅行者に対して、
観光案内をしてみたいです。
まったく英語は話せないのですが(笑)
浅草などに増えている
ゲストハウスを運営している方や
そこを訪れている海外旅行者と
話をしてみたいです。

 

2016年は徹底的に自分と向き合う

今週の課題に取り組んで気づいたことは

「まだ自分自身の中で”最高の自分”が
どういうものなのかがわからない」

ということです。

  • 毎朝のラントレを楽しむ
  • 自分の目安体重を保っている
  • ネット情報よりリアルな体験を好む
  • モノよりコトを大事にする
  • お金、将来、仕事に不安がない

箇条書きで思いつくまま”最高の自分”を
挙げてみましたが
なんですかね、ワクワク感がない(笑)
確かに、
「今年の目標!」や「将来こうなりたい!」
みたいなものが今のところ、ないんですよね・・・。

今年2016年で35歳になります。
母親が昔見てもらった占い師によると
私は35歳から飛躍するらしく、
占いを学んでいる友人からも
「今年、結婚する予感がする」
と言われています。

仕事も落ち着いているし、
結婚しそうな相手もいないケド・・・。

しいて目標みたいなものを挙げるなら
今年は

徹底的に自分と向き合う

ことに注力しようと思います。

先ほどの課題で答えていることで
自分でも驚いた回答が
今やってみたいことが
”海外からの旅行者との交流”
なんですよね。
ニューヨークに2週間滞在してみて
旅の楽しさを知ったし、
外から日本を見たときに
良いところも悪いところも見えた気がする。
自分が知っている日本・東京を
海外の方に伝えてみたいな。
Airbnbと同じような考えで
「暮らしのシェア」
みたいなことができないかな〜
と思っています。

こうやって自分の新たな考えや側面の発見は
徹底して自分と向き合う時間があるからこそ
なのではないかと。

  • ブログを書く時間
  • ちゅうつねカレッジに参加する時間
  • マラソン大会に向けてラントレをする時間
  • ミニマリスト・シンプルライフを志す時間

この4つの時間を通して
自分と向き合い、「最高な自分」というものを
手に入れていきたいと思います。

 

draw your life!
tomokick.でした。