読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

【NY旅行①】ベンジャミンステーキハウス

NY travel

f:id:dj_tomokick:20160112083006j:plain

少しずつNY旅行について綴っていきたいと思います。
第1回目の投稿は、「ベンジャミンステーキハウス」です。

 

1日目:JFK空港到着→兄自宅へ


兄家族が住んでいるのは
マンハッタンのアッパーイースト。
JFK空港に到着後、
兄と甥、母の出迎えを受けて
そのまま兄の自宅へと向かいました。

その日は義姉お手製の
ミートスパをいただいて就寝。
まさかここから2週間まるまる
時差ぼけに悩まされることになるとは
思ってもいなかったのですが・・・。

2日目:ベンジャミンステーキハウス

実は私、2年前にも兄家族を訪ねて
ニューヨークに来ています。

その時も一人、
4泊程度のかなり短期の滞在でした。
なので、
行きたいところや食べたいものを絞って
とにかくその時は

「エッサベーグルが食べたい」

という目的があったので
ホテルもエッサベーグルの近くを予約して
ベーグルさえ食べられればとりあえずよい、
ということに。

そのとき、
オイスターバーにも行ったし、
CHICAGOも観たし、
MOMAもグッゲンハイムにも行った。
が、
熟成肉のステーキを食べていなかったのです。

ニューヨークといえば
ステーキ。
肉も熟成肉!
食べたい。
今回こそは食べたい。
ということで
兄に頼み込んで予約してもらったのが
ベンジャミンステーキハウスです。

これがTボーンステーキだ!

f:id:dj_tomokick:20160112084201j:plain

前菜はトマトとオニオン。
写真ではちょっとわかりにくいかもしれませんが
生のトマトとオニオンです。
ハイ。
そのまま輪切りで来ました(笑)

私、実は生タマネギがちょっと苦手でして
胃が痛くなっちゃうんですよね。
なので、少し囓って残しました。
スミマセン・・・。
生でもジューシーで美味しかったです。
焼いたらもっと美味しいだろうな・・・。

 

f:id:dj_tomokick:20160112084426j:plain

兄がセレクトした赤ワイン。
日本でも飲めるのかな?
美味しかったです。
ロシアン・リバー・バレーって書いてある。
調べたらカリフォルニアワインのようです。

 

 

f:id:dj_tomokick:20160112084841j:plain

はい、これがTボーンステーキです。

わかりにくい・・・。

ステーキと一緒に
ボイルしたブロッコリーと
マッシュポテトを付け合わせで。

兄曰く、
ステーキハウスで各店オリジナルの
ステーキソースが置いてあって
その味がその店の特徴とのこと。
お肉にはすでに味が付いているので
十分美味しくいただけるのですが
ちょっと味に飽きたときに
付けてみるのもよいかもです。
味見してみたところ、
甘くてすっぱい、謎の味でした。

 

 

f:id:dj_tomokick:20160112084800j:plain

デザートはクレームブリュレで〆。
大抵のレストランで
クレームブリュレかチーズケーキ、
あとガトーショコラがメニューにあります。
みんなしっかりデザートまで食べるのね。

 

時差ぼけ対策は万全に

前回行ったときは短期間の滞在だったので
時差ぼけも何も
スケジュールをギュッとしていたため
それほど辛くなかったんです。

今回は2週間。
しかも母と二人で
1部屋キングサイズベッドに寝る、
という過去にない経験をすることに。

いやはや全く寝られませんでした。
睡眠導入剤を少し持ってきていたので
毎日飲んでいたら
後半なくなってしまうくらい。
お酒の力を借りるにも
バドワイザーじゃ酔えないよ・・・(涙)

せっかくの熟成肉ステーキも
写真に載っているくらいしか
食べてないです。
うぅぅ・・・。
念願のステーキだったのに!

ということで
1週間以上の海外旅行に行かれる方は
睡眠導入剤をお守り代わりに
処方してもらうことをオススメします。
内科でも
「海外旅行に行くので時差ぼけ対策に」
と話せば処方してもらえると思います。


draw your life!
tomokick.でした。