読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

【自分ゴト】気分が乗らないとき。

シンプルライフ 自分ゴト

f:id:dj_tomokick:20151206114302j:plain

鋸山の麓にあるpizza Gonzo
デザートピザにのっているアイスが
歯にしみる・・・。

 

大したことではないし、
気にすることでもないんだけれど、
何かが心にひっかかって
気分が落ち込む。

こればっかりは
自分でコントロールできない。
自暴自棄にならずに
そっと自分に寄り添ってあげたい
と思います。

 

外に出る。走ってみる。

毎朝のラントレは義務ではないし
別にやらなくてもいいこと。
だけど最近は
気分が乗らないときこそ
外に出て、走るようにしています。

今の時期は寒いし、
風も冷たいから
外に出るのも億劫なんだけれど
ここはエイヤッと外に出てみる。

「走らないで歩いてもいい」
「1kmだけでもいい」
そう思いながら
NIKE+のアプリをONにする。

冷たい向かい風で鼻水でズルズル。
イヤフォンから聞こえるラジオに
耳を傾けて、ゆっくり走り出す。

そうするといつの間にか5kmは走っていて
ラントレメニューのWSも3本ちゃんと走る。
最後にinstaアップ用の定点撮影もする。

ストレッチをしながら
家に帰る、シャワーアイシングをする。
プロテインをグイッと飲んだら

「あぁ、ちゃんと私、できてるじゃん」

と自分で自分を褒めてあげる。
それだけで気持ちは少し、晴れやかになる。

 

編み物をする。

毎年、もうやらない、と思って捨てる編み棒。
でも毎年買っている。
編み図と毛糸がセットになったものや
気に入った色の毛糸をまとめて買って
ひたすら編む時間こそ
冬の楽しみの一つかもしれない。

今年も編んでます。
あと少しで出来上がるだけれど
出来上がるのも何だか惜しい感じもしていて。

誰にも邪魔されない。
音楽を聴きながら
コーヒーを飲みながら
たまに思いついたことをノートにメモしたり
淡々と編み上げていく時間は
私の気持ちをフラットにさせてくれる。

 

コーヒーを淹れる

コーヒーは人に淹れてもらった方が
美味しいと思っている。
だから本当は外でコーヒーを飲みたいんだけれど
ここはあえて家で一人
自分のためにコーヒーを淹れる。

朝起きてランニングを終えたら
ブログを書く時間のお供に。

編み物をするときに
手が冷えないように。

私は自分のために
コーヒーを淹れる。

クリスマスが近くなると
スタバで限定発売する
クリスマスブレンドがお気に入り。
バレンタインの限定コーヒーも
チョコレートに合うブレンドで
これもまたお気に入り。

今もこのブログを書く前に
ササッと淹れたコーヒーが
手元にあるので
チビチビ飲みながら書いています。

 

自分で自分を褒めてあげる。

大抵、私の気分の落ち込みは
やろうと思ってできなかったことが
積み重なっていたり、
外部から不意にダメージを受けたときに
やってくる。

ぐっすり寝てしまえば忘れることでも
起きてもまだ引きずっているときは
その気持ちに寄り添うこと。
何か一つだけでもやってみること。
走っているときでも
編み物をしているときでも
コーヒーを淹れているときでも
落ち込んだ気持ちに蓋をしないで
ただ、そこにいることを感じる。
湧き上がるいろいろな感情も
無視したりしない。
それに対して反論もしない。
その気持ちをただ受け止める。

無理に気分を上げる必要なんてないんだもの。
出来ればフラットに。
ちょっとラクになれれば、
それだけでいい。

 

draw your life!
tomokick.でした。