読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

【music】アナログレコードをもっと聴きたい

自分ゴト music シンプルライフ

f:id:dj_tomokick:20151128164053j:plain

恵比寿にあるアナログレコードが聴けるお店。
場所はナイショ。

最近、アナログレコードがまた見直されていて
アナログ盤を出すアーティストがいたりします。

私が好きなジャンルは
AOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)。
ボビー・コールドウェルボズ・スキャッグス
TOTO、シカゴ、クリストファー・クロスなどなど。
ほとんどitunesに入っているので
iPhoneで聴くことがほとんどなのですが
AORが好きになったきっかけは
アナログレコードでした。

 

好きなレコードを探す楽しみ

今は閉めてしまったのですが
南青山に毎週通ったレコードが聴けるbarがありました。
ちょうど忙しい時期で
毎晩遅くまで仕事をした帰りに
タクシーを飛ばしてそのbarで飲むことが
唯一のストレス発散でした。

このお店の特徴は
自分の聴きたいレコードを棚から探して
リクエストできる
ということ。

その頃はまだ私もAORとジャンルさえも
よくわかってなかったので
波の数だけ抱きしめて」のサントラから
聴きたいアーティストをピックアップして
一生懸命棚から見つけ出して
リクエストをしていました。

今は音楽ストリーミングサービスも充実し
聴きたい音楽はポチッとすぐに買えるけれど
レコードは探す楽しみがあるな、
と私は思います。

 

レコードとお酒でオトナ気分

レコードを聴くようになって
併せて好きになったものはウィスキーです。
お気に入りは
ジャックダニエルのソーダ割。
チョコレートやチーズと一緒に
音楽を楽しみながら飲むお酒は
ちょっとオトナ気分。
そして、
仕事のストレスや日常のことから
少し離れることができる
気分転換の方法の一つ。

家に帰って音楽の余韻を楽しみながら
カフカのお布団で寝てしまえば
嫌なことなんて忘れられます。

ちょっとひと手間かかるけれど・・・

自宅にもレコードプレーヤーがあるので
たまにひっぱり出してきて聴くのですが
CDや音楽ソフトと異なり
A面が終わったら、B面にひっくり返して
セッティングしなきゃならない。
好きな曲を1曲だけ聴きたい、というよりも
そのアルバム全体を聴く感じ。
なかなか”ながら聴き”は難しい・・・。

レコードを探す楽しみにも通じるけれど
そのひと手間かけることが
今の時代、体験できないからこそ
好きになってしまう要素なのかな、
と思います。

いつか
昼間はカフェで夜はバーになる
アナログレコードが聴けるお店を
やりたいなぁ、
なんて。

 

draw your life!
tomokick.でした。