読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

【自分ゴト】広告業界にいるけれどミニマリスト目指しています

シンプルライフ ミニマリスト 自分ゴト

https://instagram.com/p/90UPqKL4W7/

ちょっと多かったかな…。すみません、少し残してしまいました。#秋葉原グルメ #1人でもステーキ #サラダも食べたかった #フィレ肉?

 

プロフィールの整理をしておけば

ちゅうつねメンバーや

ブロガーさんとお会いしたときの

事前情報として

すぐに自分のことをわかってもらいやすい、かと。

なので自分の経歴やプロフィールのことを

少しずつ記事にしていこうと思います。

 

広告のSPプランナーをしています。

私の仕事ですが

SP=セールスプロモーションのプランナーです。

簡単に説明すると

クライアントが売りたい商品の

販売促進の企画立案と運営実施

といったところでしょうか。

 

仕事の経歴

1社目:編集プロダクション

新卒で小さな編集プロダクションに就職。

社長がコンサルもしている会社だったので

セミナーの企画運営をしたり。

主な仕事は生保会社から出ている

ツール類の企画編集と制作。

 

ライティング作業もやらせてもらえる環境で

ここで最低3年間は頑張って

雑誌の編プロか出版社に転職しようと

意気込んでおりました。

 

2社目:大手広告代理店SP小会社

広告代理店大手3社のうちの1つの

SP専門の小会社に転職。

きっかけはその会社と取引をしていて

女性担当者から

「うちに来てみない?」

と声をかけられたことから

当時、転職しようかしまいか考えていた時期だったので

迷わず辞表を出して、転職しました。

 

小会社とはいえ、大手広告代理店。

クライアントの規模も異なれば

会社としての規模も前職とは違う。

 

代理店の営業出身の上司のもと

体育会系の飲み会で洗礼を受け、

多忙すぎてパニックを起こし、

表参道の歩道橋の上で号泣する。

企画書のクオリティに注力しすぎて

すっからかんの中身を見た上司から

「やる気がないなら、やらなくていいよ」

とコピー機の前で冷たく言われる。

など、今思い返せばほほえましい(?!)思い出です。

 

3社目:上司・先輩と独立←イマココ

その上司と私に声を掛けてくれた先輩と

3人で会社を立ち上げて、今に至ります。

代理店時代はペーペーで肩書きのなかった私。

今では

プランナー兼エディター

として、一人でも動けるようになりました。

 

広告業界にいるけれどミニマリスト

シンプルライフ以上ミニマリスト未満、

というのが目指す立ち位置なのですが

そもそも自分は

物を売るための販促企画を考える

広告業界の人間です。

 

最低限、自分の必要な物だけを持つ

ミニマリストとは相反する位置の職業。

 

確かに一時期、

物を売るために打ち出される広告というものに

考えさせられることもありました。

 

物が溢れ、捨てられていく。

出てきては消えていくもの。

早いサイクルで進む流行。

それを煽るような広告。

 

でも、

せっかく生み出されたものでも

誰かに知ってもらわなければ

世の中には広がらない。

そのモノで

笑顔になったり

友達とつながったり

おなかいっぱいになったり

家族と一緒にいる時間が増えたりするかもしれない。

そういう後押しができる、

商品そのものとは違うアプローチで

人に伝えるプランニングをするのが

私の仕事だと思っています。

 

モノを持たない生活を選んでいるのに

広告業界にいる、というのも

面白いな〜と思いますが

だからこそミニマリスト目線で考えられるコト

というのもあるのかな、なんてね。

 

draw your life!

tomokick.でした。