風街BREEZE

シンプルライフ以上ミニマリスト未満に憧れる広告SPプランナーの日々。

他人軸で生きていてツラくなってしまう自分への魔法の言葉

22時に就寝すると幸せ感度が上がるらしいです。 温かい食事を摂って、バブのお風呂に入れば更に良し。 仕事がうまくいかなくなってしまった理由 転職してから1年経ち、本来であれば業務に慣れてくる頃なのですが、まだ慣れない。 業務もそうなのですが、人間…

温かい食事は自分を救う!? ご飯とお味噌汁生活始める

この3連休は、22時に就寝しています。 久々にご飯を炊いてみた www.ii-toki.com あきさんの記事を読んで、稲垣えみ子さんの新刊が出ていることを知りまして。 dj-tomokick.hatenablog.com 私、えみ子さん、好きなんです。 アフロだけど、元朝日新聞記者とい…

なぜ私は「走る」のか? を考えてみた。

2か月ぶりに走ってきました。 無理せずに40分JOGをキロ7分30分ペースで。 走る余裕がなくなっていた 学生時代は帰宅部で生徒会役員、習い事を長く続けていたので運動とは無縁でした。 走ることに興味が湧いたのは社会人になってからで、初フルマラソンは30歳…

もう無理はしないって決めたんだ。

ただいま戻りました。 9月・10月に起こった出来事 ブログをお休みしたときは、まだ平気だったんです。 9月の始めには、源くんのcontinuesの千秋楽、行ってますし。 でも、このあとくらいから、ちょっとココロがやられてしまいまして。 鬱っぽくなっていたん…

少しの間、ブログをお休みすることにしました。

8月は波乱の予感…と言っても始まらないので、とにかく9月にある試験の勉強をコツコツやることとその次の週にある源ちゃんたまアリオーラスを楽しみに生きる。お金がないとか言ってられない。働け。— tomokick. (@harrytomo55) 2017年8月1日 星野 源 - Family…

誕生日だから好きな人に祝ってもらいたい!

今、札幌にいます。 星野源 オフィシャルサイト 星野源くんのライブに参戦するためです。 誕生日に北海道で星野源 今日7月8日は私の誕生日。 36歳になります(本厄)。 pic.twitter.com/fE7cQo2je8— tomokick. (@harrytomo55) 2017年7月8日 星野源アリーナツ…

手帳ジプシーが下半期を共に歩むと決めたのは?

手帳遍歴は小学生から始まる 初めて手帳を手にしたのは、小学4年生のとき。 当時愛読していた雑誌『ピチレモン』の付録がファースト手帳。 その後、ミスドのポイントを集めてもらえる手帳を使っていました。 小学生の私が、手帳に何を書いていたのかは忘れま…

「欲しいモノリスト」より「会いたい人リスト」を作る

毎年この時期の日中に走って後悔する。 蒸し暑くて、30分で汗だく! ポカリ1本をすぐに吸収。脱水注意! 今、手元にあるモノで十分 自称ミニマリストの私。 一時期、狂ったようにモノを減らして今に至る。 会社行くにもポシェット一つ。 出かけるときは手ぶ…

誕生日月、自分で自分をお祝いしよう!

今日から7月。 1年も半分が過ぎて、下半期突入。 大好きな夏がやってくるとともに、私の誕生日月が始まります。 ▲滅多に食べないケーキを自らオーダー お祝い①: 誕生日当日に星野源ライブ参戦 誕生日当日、私は北海道へ行ってきます。 この日は、星野源アリ…

好きの搾取反対! 好きな気持ちを無駄遣いしない

こっちは本気で仕事してるんだよ。 片手間で手伝おう、なんて思い上がるのもいい加減にしろよ。 前職の人に言われた言葉。 そんなのわかってるよ。 ちょっとでも未練を残した私が悪いんだね。 はいはい、すみませんでした。 決して、もう二度と。せめて、も…

好き嫌いは、距離感のバランス

私は何でも食べるし、好き嫌いはない。 人に対しても同じで、嫌いな人というのはいない。 嫌いは好きの裏返し、ではないよね? わざわざ嫌いな食べ物を、無理に食べることってあるだろうか? 私は少し果糖アレルギーがあって、メロンとパイナップルを食べる…

梅雨時の気分の落ち込み対処法を教えてもらった

気圧の変化で、気分が落ち込む。 連日の飲み会で胃腸が疲れているのも原因の一つ。 お風呂に入るのもままならず、布団を敷いて寝るので精一杯。 気持ちが落ち込んだときの対処法 気分が落ち込むときの対処法を聞いたところ、 お風呂に入る 好きなものを食べ…

オンナとオカマと本音と建前

年に1度の恒例行事になりつつあります 先日、「ひげガール」に行ってきました。 ちょうど1年前にも行っている…。 【#自分ゴト】大人の社会科見学 〜おかまバー訪問〜 - 風街BREEZE このとき、女性は私一人という紅一点で攻めた訪問だったけれど、今回はおか…

自分で自分のご機嫌を取ることも処世術

ひと山越えました。お疲れ様でした。 仕事終わりで逆走の金曜日に渋谷 ひと段落したので、よぉし! 飲みにいくぜぃ! と意気込んだものの、飲みに行った相手が私よりも疲れており、イマイチ盛り上がらず。 私のお疲れ様会なのに、私がお会計を済ませて、タク…

いつまでもネガティブのままでいられない

夜の一人寿司は私を救ってくれた 短時間でも土日も出勤したご褒美に、近所のお寿司屋さんでお寿司を食べた。 カウンター席で、好きなネタを1貫ずつ頼んで、ビールとレモンサワーで流し込む。 全部で8貫くらい食べたから、もしかしたらセットで頼んだほうが安…

ココロが疲れるとキラキラが眩し過ぎる

とりあえず、今月が終われば一旦落ち着く。 逃げるは恥だが役に立つ、のか? ここ1〜2週間、自分でもわかるくらいにココロが弱っていて、それはもう仕事だけの話ではなく、プライベートも浸食するように。 小さな責任とかやらなきゃいけないこととか、終わり…

仕事と餃子、どっちを取りますか?

終わっていない仕事をそのままに、会社を出てみた 現在、絶賛仕事量のピーク真っ只中。 資料を作っても作っても終わらないし、締切が過ぎた原稿がわんさかあって、電話をかけてもかけても終わらない。 いや、今週でこの波は終わるはずで、来週はラストスパー…

仕事モードからプライベートモードへ切り替える方法

"お酒を飲む"ことがオフモードのスイッチだった頃 前職では、仕事が終わるとそのまま街へ繰り出して飲みに行くのが習慣。 お酒を飲みながら、その日一日あった出来事を話す。 お腹いっぱいごはんを食べて、お酒を飲んで、家に帰ったらすぐにお風呂に入って寝…

いいことも悪いことも、思いや気持ちは溜め込まない

話すこと、書くことで気持ちを表に出していく 仕事が佳境を迎えており、5月いっぱいは踏ん張り時。 うまく自分の気持ちをコントロールして、乗り越えたいところ。 先日、自分の気持ちと向き合いながら人と話す機会があって気付いたこと。 日々の生活の中で、…

企画書もコピーも、手書きで書くとアイデアがまとまっていく

恥ずかしながら、コピーライター目指していました 決して文章は上手ではないので、こんなことを言うのは恥ずかしいのですが、社会人なりたての頃はコピーライターを目指していました。 新卒で入社したのは、小さな編集プロダクション。 広告営業からライター…

運命は、信じた方が楽しいのかもしれない

『ボク、運命の人です。』を観ていて思ったこと 4月からのクールで始まったドラマ『ボク、運命の人です。』を観ています。 『野ブタ。をプロデュース』の「修二と彰」でおなじみの亀梨和也さんと山下智久さんコンビが再復活したドラマ。 テーマは「運命の人…

怒りを手放したら、気持ちが軽くなった話

GINZA SIXの蔦屋書店で本を買う ひょんなことから、オープンしたてのGINZA SIXに行ってきました。 というのも、欲しい本があって買いに行ったのですが… GINZA SIX内に蔦屋書店があると聞いたので、行ってきたのです。 でも、広くて、カテゴリー分けに慣れな…

その不安は取り越し苦労かもね、そうかもね。

小さな不安が現実になるとき 「OKもらえなかったらどうしよう・・・」 「こんなこと言ったら嫌われちゃうかな・・・」 小さなことから大きなことまで、いろいろ不安がつきまとう。 今日も一つ、小さな不安があってポロリとつぶやいたところ 「ともきっくがいいと思…

iPhoneアプリの通知を、そのままにできない私。

気付いたらtwitterばかり見てました 目の前の仕事や不安な気持ちから現実逃避したいとき、 電車を待っているとき、信号待ち、 いつの間にかiPhoneを取り出して、twiiterアプリを開いている。 全部のTLを追わないといられなくなる。 全て読み終えると、次のつ…

誰かと自分を比べたり、戦ったりするのは止めよう

その"忙しい"は気のせいかもしれない "忙しい"という言葉を極力使わないようにしている。 心を亡くす、って書く"忙しい"という言葉は、まさしくその通りで。 忙しいと、心がなくなる。 人にも自分に対しても、心がぽっかりとどこかへ行ってしまう。 心を見失…

妄想力を鍛えて、こうなったらいいなを育てよう

私に足りないのは妄想力かもしれない 『逃げるは恥だが役に立つ』の主人公みくりは、しばしば妄想をする。 それが、情熱大陸だったりベストテンだったり、バスガイドやチアガールだったりする。 逃げるは恥だが役に立つ DVD-BOX 出版社/メーカー: TCエンタテ…

【無印良品週間】パイン材ユニットシェルフを買って思ったこと

大物家具を手放して2年経つけれど・・・ 2年前の2015年のブログに、部屋の家具についての記事を書いた 今でも同じ部屋に住んでいる。 去年の2016年には、ベッドを手放した。 転職した秋口くらいから、心地良いと思っていたガランとした部屋が、なんとなく居…

自分にやさしくいること。自分で自分を褒めてあげること。

人から褒められるって嬉しい 早起き主婦ブロガーのみのりさんのこちらの記事が www.minorijinsei.com イケダハヤトさんにシェアされていて、 www.ikedahayato.com その中で 「いいところを発見し、そこを褒めてくれる人」と一緒にいると、変化と成長のスピー…

「バタバタしてるからまた連絡するね」は放っておかれる問題

せつないメールのやりとりあるある 数回会って、ご飯食べにいったりしたあと、電車の中とかで 「ごちそうさまでした。楽しかったので、次また逢いませんか?」 とかLINEしたりするじゃないですか。 で、 「ちょっと今バタバタしてるから、時間空いたらこっち…

同じ女性なんだから、寄り添っていこうよ

感情的になるからダメなんだ このご時世、上司や同僚が女性であることは珍しくなく。 取引先でも社内でも、女性を相手に仕事をする場面は多い。 私も例に漏れず、今まで女性と仕事をしてきたことはたくさんある。 自分も女だから、あまりこんなことは言いた…